ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

1/25発売 Meiso/轆轤に参加させていただきました。

お求めは↓↓↓こちらからどうぞ!

ワードセンス、フロウ、そしてそのリリシズムは唯一無二… Meisoが放つニューアルバムは全編MA$A$HIビートによるシンプルなヒップホップへの原点回帰とも呼べる1枚!

『轆轤(ロクロ)』。Meisoの言葉とMA$A$HIのビートが捏ねる音のかたまりは、轆轤(ロクロ)の上で何度でも回転し、ヒップホップへ回帰する。Meisoは職人のように、ときに繊細なタッチで、ときに大胆に、言葉を形作る。ユーモアをスパイスに、軽快に真実を言い当てるそれらの言葉とフロウ、そこに彩を添えるMC陣を招いて形成された器(楽曲)たち。Meisoが今回がっちりタッグを組む8th wonderのMA$A$HIのビートは、非常にシンプルでヒップホップへの原点回帰とも呼べる肌触りだ。しかしそこに雄弁なMeisoのフロウが組み合わさると漂うのは、単なる90年代ゴールデンエイジへのノスタルジーだけでなく、ゼロ年代初頭に出会った2人らしく、当時の西海岸~カナダ~ハワイへと接続するアングラヒップホップの芳香。

客演には、高校生ラップ選手権を代表する:言xTHEANSWER、韻シストとして、そしてソロMCとしても躍進するBASI、DOWN NORTH CAMP所属のバイリンガルMC:OYG、西海岸の伝説的グルーブ:FREESTYLE FELLOWSHIPのMyka 9、ハワイの重鎮Omega Cix、Meisoとは数々の名曲を残してきた群馬の盟友:Hisomi-TNP、LOW HIGH WHO?所属のKuroyagi、Meisoも在籍するLIONZ OF ZIONのE13、紅一点参加のフィメールMC:キダハシヤ、そしてShing02とのタッグでも知られるSPIN MASTER A-1と、インターナショナルで多彩なメンツが揃った。


TRACK LIST

1. 前業 ~Intro~ feat. SPIN MASTER A-1
2. 轆轤
3. Double Fresh feat. 言xTHEANSWER, SPIN MASTER A-1
4. For the love feat. BASI
5. Universal Language feat. OYG
6. A2Z feat. Myka 9
7. 八戒
8. 禁断の果実 feat. キダハシヤ
9. Velocity
10. 丑三ツ feat. Kuroyagi, MA$A$HI
11. Medicine feat. E13
12. PYRO feat. Hisomi-TNP, MA$A$HI, Omega Cix
13. 邪魔者
14. 少年時代
15. 還元 ~Outro~
16. 丑三ツ - bugseed remix
17. 轆轤 - bugseed remix

[PR]
# by hisomi-tnp | 2017-02-01 02:50 | 業務連絡

お陰様で収穫できました。

心配していた天候にも恵まれて、無事に収穫できました。

a0026058_23212788.jpg


インドから北京を経由して帰国したYくん親子と、
シアトルから帰国したAちゃん、イタリア帰りのTさん、
そして大鹿村帰りのAちゃんという心強いお手伝いもあって
作業もサクサクと捗りました。
本当にありがとうございました。

a0026058_23255132.jpg


刈られた後も稲架掛けに使う竹を支える力持ち。

a0026058_23274447.jpg


久しぶりのY家のベイさん、幸せそうな面持ちでした。

a0026058_232927100.jpg


秋山農園から見上げる空はとても広くて、ついつい雲を見てしまいます。

a0026058_2330445.jpg


あっと言う間に日が陰ってきます。
我が家の胃袋を支える美味しいお米になりますように。

まだまだ作業は続きます。
[PR]
# by hisomi-tnp | 2014-11-05 23:32 | 百姓見習い日記

11月3日、いよいよ収穫。

新しいアルバムを作ろうという気持ちはまったくもって消えていないものの、
周りの方々を放ったらかしという迷惑行為極まりない状態は今も尚続いています。

本当にごめんなさい。

そんな潜です。
いよいよ米作りも佳境に入っています。
秋山農園さんの力を借りて、米を始めから作るという貴重な経験をさせていただいております。
自分の中で何かが変わりつつあるのか、会う人会う人に「柔らかくなった」「丸くなった」などと
言われたりもします。(.否...太ったのか?!!!いや....落ち着け...精神面だと信じたい...)
それにしても、田んぼや畑で学ぶことは本当に多いです。つい先日は鳥避けのテープを外していたら、蛙が挟まって逃げられなくなったようですっかり乾涸びてしまっていて、それを外しながら色々と考えさせられました。耕せば虫や蛙が慌てて逃げ出すし、稗取りで稲の間を掻き分ければ一晩かけて作られた蜘蛛の巣もあっさりと引き裂かれていきます。草刈り一つとっても虫たちにとっては動物たちにとっての森林伐採と何ら変わりはありません。心の中に命を感じ、謝りながら、文字通り感謝を捧げて畦道を掻き分けていきます。田んぼには雉が潜んでいたり、落花生を乾かしている間に近くの山から来たカラスがそれを狙って訪れたり、そうこうしている内に釣瓶落とし宛ら日が暮れていきます。そう、今年は落花生も作らせていただいています。一日は長いようで短く、短いようで長い、どう過ごすか、それが大切、と言いながらベーっと舌を出す。そして収穫した落花生の匂いが立ちこめる車で家に帰って再びブルーシートに広げて干す。
その間にも稲たちは今か今かと収穫の時を待ち、これまでにない黄金色の様相を帯びています。
一方、息子は飽きもせず蛙や虫たちを翻弄しています。

a0026058_22431435.jpg


現実はいつも面白い。

11.3 助っ人大歓迎!!!
[PR]
# by hisomi-tnp | 2014-10-27 22:43 | 百姓見習い日記

9月24日発売 Muzono - gateway

a0026058_2319641.jpg


Muzono氏の新しいアルバムに参加させていただきました。
Round table recの面々、Ni-YANG、Shinya Cunelも参加しています。
落ち着いた大人のラップとマッチしたシンプルなビートが心地よいです。

インタビューはこちら

2020のLYRICはこちら

TRACK LIST :
1. ゆらり feat. Ni-YANG and Shinya Cunel
2. Park Slope Moms feat. Yungoh
3. 冬なのに根っこは feat. Ni-YANG
4. Soul Inventor feat. E13
5. ストロボ心電図 feat. Meiso
6. 2020 feat. Hisomi-TNP
7. Heaven feat. Yungoh
8. 夕暮れジョナサン feat. Ni-YANG


PROFILE :
Meiso、E13とのLionz Of Zionでの楽曲の他に、Meisoのソロ楽曲では「パンチドランク」「雨の根 雨乞い編」等をプロデュース。skatebord関連のDVDやRapmaniacのアルバムへのskit提供に加え、FushimingとのユニットCHELOOKでは「SHIFT」をリリース。2013年、Meiso and MuzonoとしてEP「alive」をリリース。6月には夏の心地よさ満載のアルバム「sunshine and coconut water」をリリース。

Muzono - gateway [CD] MEDITATIVE RECORDS (2014) 9月24日発売 1,620円(税120円)
[PR]
# by hisomi-tnp | 2014-09-20 23:19 | 業務連絡

卯月に思う

そう遠くない未来、今までと同じように歳を重ねていく自分や家族、親しい友人や関わったことのある全ての人達、そしてそれ以上に多くの人々に思いを巡らせながら静かに列車に揺られていた昼下がり。日本という国が目紛しく確実に変化している中で、容易に想像のできることなのに、一番大事なことがなんとなく忙しい毎日に流されてしまっている。そんな人が殆どなのかもしれない。遺伝子組み換えや農薬、添加物、砂糖の害、大気や食物に含まれる放射性物質による内部被曝、様々な問題と、これからを生きる子ども達は向き合っていかなければならないし、既にファーストフードやコンビニ飯がベースに置かれた現代人の心や体には今後も多くの変化が起きるのだろう。そうして「こんな症状はありませんか?」それは「○○○○○」という病気かもしれません。そんなあなたには二つの選択肢があります。一つは「この薬」そしてもう一つは「お医者さんへ相談」してください。本当にこれだけだろうか、西洋医学の素晴らしさはとても感じているけれど、東洋医学の素晴らしさもまた強く感じている。どちらが優れているというわけではなく、どちらも良さがあり、難点もある。そこをきちんと補っていけたなら、本来病気に至る前段階である「未病」を見極め、養生できる可能性は少なくない。食という根本的な部分、そしてそれ以上に重要な呼吸で取り入れる空気、水、土、全てがバランス良く調和して「私」という存在があり、「あなた」という愛しい存在がある。息子の誕生日を祝いながら「命」というものを改めて考えてみる。愛しい地球。ありがとう。ありがとう。
[PR]
# by hisomi-tnp | 2014-05-12 13:46 | 時の声(war cry)

3/9(日)京都でライブします。

詳細は追ってお知らせします。

ライブとしては何年振りでしょう?というくらい久々なものですが、
シュルデイズ発売当初から、「いつか京都で」という熱く有難い声を掛けてくれていた方の
イベントです。(7年前か!!?汗)場所も素晴らしいところだと聞いています。
今回はmeisoさんもmuzono君と出演されるそうです。
渋谷clubasiaでご一緒して以来の共演となりそうです。
Ni-YANGとタケシゲちゃんと一緒に参加します。
今年は色々と転機が訪れていることを新年早々に感じていましたが、
1/31の旧正月くらいまでにはまとまった情報が発信できればと考えています。
京都やその周辺の方々にお会いできる日を心待ちにしております。

合(ー人ー)掌


[PR]
# by hisomi-tnp | 2014-01-23 14:34 | ライブのお知らせ