ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

食べる人

土曜のライブに来てくれた方々、ありがとうございました。
あの日、なんだか高崎は大盛り上がりだったようです。
すっかり力尽きて帰宅して一夜明け、日曜日。
お世話になっている藤岡の農家さん宅で昼食を頂きました。
出てくる野菜は勿論のこと飼われている鶏の卵で作った厚焼き卵も最高に美味しかったです。
そして蕎麦屋さん辺りではお馴染みの焼き味噌も深みのある甘さで思わず「う〜〜ん」と
目を閉じてしまう説得力でした。

a0026058_2256484.jpg


野菜、味噌、卵、そして鶏を頂くこともあります。
下の写真は半分に切った砂肝。鳥には歯が無いのでこの部位に文字通り溜まった砂などで
咀嚼するらしいです。すごい。。。

a0026058_22594057.jpg


他にもレバーやハツなどを頂きましたが、正直言って驚きの連続でした。
中でもハツを食べた時に感じた力強さは正に「滋養」といった感じでその後数時間は
なんだか体がポカポカしていました。それぞれ一口くらいしか食べていなかったのに
この感じはなんなんでしょう。。。

不思議というか自分でも以外だったのは焼き始めの生々しい肉を見た時は、
これを食べるのかぁぁぁぁ!!!!!?と思っていたのに、焼き色がついて
鳥の香ばしい匂いが漂い始めると、直感的に「うまそう」という感情が、
軽々と元々あった感情を掻き消していました。これには我ながら驚きました。

そして改めて五観の偈を思い出し、「ありがとう」という気持ちになりました。

食べずには生きていけない人間が、食べられているということは、本当に幸せなことです。


[PR]
by hisomi-tnp | 2010-02-21 23:16 | 地球/食
<< 3/14は渓山荘 初春の市 〜癒し〜 2/20-高崎事変 >>