ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

3/14は渓山荘 初春の市 〜癒し〜

色々とお世話になっている川場村の渓山荘さんでイベントを開催します。
前回の「秋の市」に引き続き今回もフライヤー制作でお手伝いさせて頂いております。

以下渓山荘ホームページより転載です。
---------------------------------------------------------------
2010年 3月13日|土|・ 3月14日|日|
一日目・自然派中華料理と宿泊セット
二日目・ヒーリングディ♪癒しのイベントと手作りワークショップ

2009年11月からはじめた渓山荘のお祭り「市」秋のテーマは|手作り|でした。
今回は二度目の市「初春の市」、テーマは|癒し|です。
ご宿泊又は日帰りで是非お越し下さい。

渓山荘 初春の市 〜癒し〜
2010年3月14日(日)

■癒しの出展リスト
レイキ体験トリートメント・5分500円
気功ワークショップ・30分500円
アーユルベーダーセラピー・ヘッド&フット各15分1500円
シンギングボールセッション10分1000円
タイ古式マッサージ30分3500円
タロットカードリーディング30分3500円
ライアー演奏
それいゆ牧場・ひき馬
その他追加は下記をご覧下さい。
■お食事ブース
noon ・マクロビのお菓子とお料理
tribe/ima ・体に優しい飲みもの
地球のうた・多国籍料理
群馬カレー部
keizansou cafe・ワッフル&体に優しいランチいろいろ
鳥小屋プロジェクト・味噌おにぎり膳
■雑貨
HONAKANA・手作り洋服
la medina・モロッコ暮らしのナチュラル雑貨
和mi ・草木染めの小物

news
渓山荘初春の市の追加ワークショップ

■ハネカさんのホメオパシーのお話
2010年3月14日(日)
午後2時〜3時
参加費1,000円〜

■オーラソーマ
オーラソーマセラピスト・小林清美
ワークショップ 11時~1時間 お一人様¥2000
個人セッション(体験版)20分 ¥4000  30分 ¥6000

ご予約は渓山荘まで
http://keizansou.p1.bindsite.jp/

marsa*岡本牧子のアクセサリーづくりを渓山荘カフェで開催に変更になりました。
■marsa*のチョーカー作り
2010年3月14日(日)
午前10時〜12時
参加費2,000円〜
お申し込みは 岡本牧子☎090-1651-9550まで

news
渓山荘敷地内に、別プロジェクトとして、鳥小屋プロジェクトを立ち上げます。
鳥小屋プロジェクトってなに??
詳しくは3月14日の市の味噌作りワーク会場でちらしを配布します♪

■手づくり味噌作りワーク
2010年3月14日(日)
午前10時〜12時
参加費 お一人様 5,000円
2kgのお味噌をお持ち帰りいただきます。陶器かホーローの縦型のタッパーを御持ち下さい。
服装、エプロンと三角巾
お申し込みは渓山荘 ☎0278-52-2236

■鳥小屋プロジェクトブース
おにぎり膳 500円
・昨年仕込んだ味噌のおにぎり
・具たくさんみそ汁
・三五八つけもの

また、お食事部門ではnoonさんのマクロビのおやつやランチ、imaさんの健康ドリンク、群馬カレー部、渓山荘カフェのこだわりのお昼ごはんもお楽しみ下さい。モロッコの雑貨やアクセサリーの手作りワークショップなどなど、盛りだくさんです。日帰りでもお泊まりでも、お楽しみ下さい。

|自然派中華料理、枉駕の夕べのお知らせ|

2010年3月13日(土)はご宿泊の方限定で、渓山荘おすすめの自然派中華料理「枉駕」の夕べを開催いたします。渓山荘と枉駕のコラボレート企画。優しい味、気のあふれるお食事を堪能していただけますご予約はお早めにお願いいたします。

■13日のご宿泊のディナーはすべて枉駕の自然派中華料理となります。
 お一人様 6,500円
 一日だけの夢のような企画です。ご予約はお早めに。
メニュー例
1.野菜のおつまみ前菜
2.天然エビのチリソース
3.水餃子・胡麻だれ
4.鶏肉と野菜の正油炒め
5.川場村のリンゴと一緒に蒸し上げた豚肉の香料蒸し
6.青菜炒め
7.麻婆豆腐・御飯
8.野菜スープ
9.杏仁豆腐
※当日の食材により若干の変更があるかもしれません。
本多 敏 プロフィール

1966年生まれ
1985年 大学入学を機に上京
      卒業後 都内の四川料理店に勤める
1999年 東京都東久留米市に
      “中国四川料理 枉駕”を開店
      (枉駕は来訪者を敬うという意味・・・三国志より)
      開店間もなく自然食品店の店主・お客様との交流を通じ 自らの食事を含め
      自然食へ傾倒する
2010年 開店11年目にして 未だに自然食中国料理の表現について日々格闘中。
[PR]
by hisomi-tnp | 2010-02-25 09:11 | 地球/食
<< 3/7 MEISO 夜の盗賊... 食べる人 >>