ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会後記

なんとか無事に上映会が終了しました。
前橋と足利の二日間で、合わせて300人程のお客様にご来場頂くことができました。
ありがとうございました。またボランティアの皆さん、スタッフ、講演関係者の皆さん、
各会場の皆さん、ご協賛、ご後援、ご支援くださった皆さん、
改めましてありがとうございました。
a0026058_1656764.jpg




前橋の上映場所は群馬会館
a0026058_10172286.jpg

a0026058_1017358.jpg

とても雰囲気のある会場でした。
上映担当の方の仕事ぶりもとても的確で素晴らしかったです。
原発とめよう・群馬で知り合ったNさんからは稲荷寿司の差し入れを頂きました!

国際NGO R水素ネットワーク 代表の江原春義(通称:HALさん)さんの講演
a0026058_173410.jpg

これはとても革新的な内容でした。それでいてシンプルです。再生可能な自然エネルギーとR水素の連携はただ者じゃないです。
先日の広瀬隆さんの講演会では早急な原発の廃炉を考えてだと思いますが、
火力を推していました。これもHALさんの仰るR水素と合わせて進めていければ、その相乗効果もかなり期待できそうに思えました。つまり、どちらかじゃなくて両方、或いはもっと色々なところにエネルギーの種はあるのだと思います。
質疑応答では水素を圧縮することの安全性を危惧する方もいらっしゃいましたが、扱い方次第だと思いました。もちろん原子力に関してはそもそも扱うべきでは無いものなので並べて考えること自体が問題だと考えていますが、我々が持っている水素に対する過剰な危険イメージは、根底から見直す必要がありそうです。R水素に関しては、また改めてじっくり調べていきたいと思います。

二日目の上映場所は足利の助戸公民館
a0026058_174229.jpg

とても素晴らしい館長と館の皆さんが色々な場面で助けてくださいました。

みんな暑い中奮闘中
a0026058_175382.jpg


ソーラークッカーの講演
a0026058_1753039.jpg

足利工業大学の皆さんにソーラークッカーの講演をして頂きました。太陽をそのままエネルギーとして使う調理器具、これもまたシンプルでいてエネルギーに限らない部分も包括した内容でした。

ソーラークッカーの実演
a0026058_10174519.jpg

快晴に恵まれての実演、パウンドケーキやカレー、ご飯などを作ってくださいました。
しっかり火(陽)も通ってましたし、耳を近付けると「グツグツ」いっていました。

二日間に渡る映画上映、改めて来てくださった人たちや、そこに関わってくださった人たちのエネルギーを沢山頂きました。sokeconは今後も色々な角度から活動していきます。ありがとうございました。

追記:「ミツバチの羽音と地球の回転」の自主上映会は今後も9月に伊勢崎市で、10月には桐生市と佐野市で、11月にも佐野市で行われるようです。今回残念ながらご鑑賞できなかった方や、もう一度観たいという方は是非足を運んでみてください。
詳しくはここからどうぞ。
[PR]
by hisomi-tnp | 2011-08-30 11:35 | Save Our...
<< 9/9(金)quasimode... 8.27-28「ミツバチの羽音... >>