ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

瓦礫を受け入れるべきでは無い9つの理由

瓦礫を受け入れるべきでは無い9つの理由(もっとあるけど...)

・バグフィルターのメーカーが言うにはそれ自体が放射性物質用に作られていない。
・バグフィルターの効果を示すデータに環境省と島田市とで食い違いがある。
・遮水シートの耐久年数とセシウムの半減期との問題がみられる。
・セシウムだけがクローズアップされて他の核種が語られていない。
・福島と桐生の土壌の性質の違いや移行率など核種ごとの挙動を調べているのかわからない。
・桐生清掃センター周辺で測定される空間放射線量や土壌や焼却灰の測定方法、手段、条件などの詳細事項の公開が不十分。
・意思決定がされている状態で説明会を開いた。
・瓦礫受入れが決定した場合に関係する企業や人間はどう決定され、またその収支はどのようになっているのかという点。
・瓦礫を受入れた場合と現地での処理や別の形で支援する場合の比較、試算は行われているのかという点。

晩発障害など放射能の悪影響についてはその不確実性を武器に語るものの、現実的に不明瞭な部分は中々語られない。
市民やこどもたちと向き合わないということは、未来と向き合っていないということだ。
桐生市民に限らず周辺に住む県民が納得できる説明をしてほしい。
[PR]
by hisomi-tnp | 2012-04-13 16:49 | Save Our...
<< 辻 繭子写真展に行ってきました。 ラッパー産休をとる。 >>