ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

我が家のエネルギー問題。

a0026058_9231149.jpg


食の道は奥が深い。

雑食の人間の中でも日本人が食す料理の種類ときたらもの凄いなと熟思う。
両親が共働きで所謂鍵っ子であった自分にとって料理を自分で作ることは割と自然に身に付いていた。でもその家の癖みたいなものがあって小さい頃は鰹節も削っている印象があったけど、自分で作って食べる頃には削り節があったし、それよりも簡単に「ほんだし」を使ってなんでも作っていた。なんでもと言ったって炒飯とか野菜炒めとか、豚コマを焼くとか、ウィンナーを焼くとかばかりで、煮物もみそ汁も作ろうとすら思わなかった。だから単純に「ご飯とおかず」という意識しかなかった。大人になってからイタリアンレストランで調理補助をさせてもらうことがあってパスタはなんとなく出来るようになったけど、やればやるほど難しいなぁと思っていた。
そして、実が産まれて、改めて料理を作った。精進料理やマクロビオティックに出会ってから何度か作ることはあったけれど、今回は気分を一新して煮物も作った。みそ汁も作った。試行錯誤して時間は掛かってしまうけれど、心を込めて作った。食べてしまえば無くなってしまうご飯だからこそ、丁寧に大切にしていきたい。心の籠った手料理。いつも作ってくれている妻にも感謝している。忙しい日常と、忙しい食卓から、できるだけ離れていけるように頑張ろう。毎日毎日、反復反復、これは我が家の大切なエネルギー問題。
[PR]
by hisomi-tnp | 2012-06-26 09:41 | 地球/食
<< そうだろ? 追加情報アリ!6.22(金)ア... >>