ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

数値化トリック

震災以降、シーベルト、ベクレル、グレイ、日本中は耳慣れない単位でいっぱいだ。把握している人もいれば未だ解らないままの人もいる。数値なんてのはそもそも絶対ではないから神経質になり過ぎるのも、無神経なのもどちらもいかんよと思うけれどそれ自体の是非を問うのは後にしてこの単位を改めて考えてみようと思う。現在の広域処理の基準は、8,000ベクレル。これは処分場で作業する人の年間被曝量が1ミリシーベルトに満たないように算出されているんだとか。日本では専ら「bq/kg」という表記で目にする。しかしチェルノブイリでは「bq/㎡」で記されている。冷静に考えてこの単位を換算してみよう。農水省は150倍(土を表面から15cm取った場合)、保安院は65倍(土を表面から5cm取った場合)を「bq/kg」にかけることでそれぞれ「bq/㎡」に換算できると言っている。そういえば桐生市の処分場で16,000ベクレルを越える焼却灰というのがありましたけどあれも確か「bq/kg」だったような…。これに例えば上記の単位を照らし合わせて考えると...

保安院 16,000bq/kg× 65=1,040,000bq/㎡
農水省 16,000bq/kg×150=2,400,000bq/㎡


それをさらにチェルノブイリの区分に照らし合わせると…

1480,000bq/㎡~ (第1) 強制避難区域 立ち入り禁止

 555,000bq/㎡~ (第2) 強制移住区域 移住の義務がある

 185,000bq/㎡~ (第3) 希望移住区域 移住の権利が認められる

 37,000bq/㎡~ (第4) 放射線管理区域  不必要な被ばくを防止するために設けられる区域

あれ.....?

立ち入り禁止ってこと?



第16回原子力委員会資料
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2011/siryo16/index.htm

原子力委員会資料 5ページ
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2011/siryo16/siryo2.pdf
[PR]
by hisomi-tnp | 2012-07-05 14:45 | Save Our...
<< いじめに関わる人々へ そうだろ? >>