ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

自分はどんな死に方をするんだろう。

自分はどんな死に方をするんだろう。

誕生日の今日だからこそ思う。
今までの人生、これからの人生、
健康で笑っている時、病に苦しんでいる時、
傍に在る人、物、事、その器になる社会。
妻は、我が子は、犬たちは、両親や全ての家族、
同志、関わりある多くの皆は、どうしているだろう。
どうなっていくだろう。世の中は...。
何も考えないで幸せならいいと思うこともある。
けれど、未来を繋げていく自分たちが、
未来を考えないことほど無責任なことはない。
生と死は表裏、体も、心も、自らのスタンスも、
心根できちんと繋がっていくこと。
見直すには最良のタイミングだ。
[PR]
by hisomi-tnp | 2012-12-04 09:19 | 時の声(war cry)
<< 原発事故後の群馬で暮らすために... ドースル?ガレキ >>