ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

6.30輝く未来を子どもたちに!!

「輝く未来を子どもたちに!!」

■日時:6月30日(日)15:30開場 16:00開演

■場所:ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール

■主催:富士子ちゃんと輝こう市民の会

■入場料:1000円(高校生以下無料)

学校の身体測定ってそもそも必要?と思う方の潜です。
今週末の日曜はこのイベントに行きます。
震災以降、現実として放射能による様々な角度からの汚染は続いています。それどころか、事故を起こした日本がトルコへ原発を売り込んでみたり、耳を疑うようなニュースが後を絶ちません。愚か者が多いです。ホント。アベノミクスの恩恵?ハイ、勿論ちっとも感じてません。原発に関わる既得権益に限らず、TPPや改憲という舞台にも、降板したくない人たちが沢山いらっしゃるようです。冷静に考えてみると、行き着くのはどれも利己主義的な意思であって、自分さえよければという構造でガチガチに塗り固められているように感じます。原発?TPP?改憲?自分たちには関係無い?楽しく過ごして自分の好き勝手をやって何が悪いのか?赤ん坊を見ていると良くわかります。逆を言えばそれまでは気付くという選択肢さえ考えられませんでした。人間の子どもは本当に多くの人たちの手助けによって産まれ、育っていきます。だから物心がつかない内に、既に恩があります。そういう意味では好き勝手生きるというのは守られてきたからこそ言える言葉であるし、考えられることなのだと思います。全ての原発の廃炉は当然のことながら、TPPに参加することのリスクは恐ろしいものですし、改憲も同様に日本の根幹を揺るがす問題になりうるものです。医療や雇用、高齢化の問題、領土や外交の問題、エネルギー政策、そしてカラクリの無い本当の意味での食の安全。日本が抱える問題は山積みですが、この日に集まるゲストの皆さんはそれぞれ自分たちなりのヒントを持っている人たちだと思います。未来へ繋げていく本当に大切なものが何なのか、この日はその輪郭が少しは見えてくるのかもしれません。
[PR]
by hisomi-tnp | 2013-06-26 15:57 | 繁栄のムコウ
<< 政治+庶民= 同志たちに告ぐ。 >>