ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

卯月に思う

そう遠くない未来、今までと同じように歳を重ねていく自分や家族、親しい友人や関わったことのある全ての人達、そしてそれ以上に多くの人々に思いを巡らせながら静かに列車に揺られていた昼下がり。日本という国が目紛しく確実に変化している中で、容易に想像のできることなのに、一番大事なことがなんとなく忙しい毎日に流されてしまっている。そんな人が殆どなのかもしれない。遺伝子組み換えや農薬、添加物、砂糖の害、大気や食物に含まれる放射性物質による内部被曝、様々な問題と、これからを生きる子ども達は向き合っていかなければならないし、既にファーストフードやコンビニ飯がベースに置かれた現代人の心や体には今後も多くの変化が起きるのだろう。そうして「こんな症状はありませんか?」それは「○○○○○」という病気かもしれません。そんなあなたには二つの選択肢があります。一つは「この薬」そしてもう一つは「お医者さんへ相談」してください。本当にこれだけだろうか、西洋医学の素晴らしさはとても感じているけれど、東洋医学の素晴らしさもまた強く感じている。どちらが優れているというわけではなく、どちらも良さがあり、難点もある。そこをきちんと補っていけたなら、本来病気に至る前段階である「未病」を見極め、養生できる可能性は少なくない。食という根本的な部分、そしてそれ以上に重要な呼吸で取り入れる空気、水、土、全てがバランス良く調和して「私」という存在があり、「あなた」という愛しい存在がある。息子の誕生日を祝いながら「命」というものを改めて考えてみる。愛しい地球。ありがとう。ありがとう。
[PR]
by hisomi-tnp | 2014-05-12 13:46 | 時の声(war cry)
<< 9月24日発売 Muzono ... 3/9(日)京都でライブします。 >>