ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

トレンディバイオレンス

先日、仕事中に見かけたある広告にこう書かれていました。
「バイオレンスゲームの需要は上昇傾向にある.....」
はたして商業的な見解だけで判断して善いのだろうか。
お客さまのニーズにあったものを提供して何が悪いと言われれば、そこに返す言葉なんてたかがしれているが、だからといって崩れつつあるモラルを放っておくのも心苦しいところだ。実際、オレ自身もそれらのゲームをやったら楽しくて爽快で、ストレス解消になるんだと思う、しかしどこかで子供達がそれらのゲームをやるということに対する恐怖のようなものがある。

大丈夫なのか?

ただでさえテレビや映画、ゲームの影響が危惧される現代で、犯罪もみるみるうちに欧米化していくし、キレる子供と大人、精神的な問題を抱えた人が増えていくことも否めない。
画面上で流れる血や、叫び声、爆発音が人間の隠れた欲望を満たすのか、画面を飛び出す恐れさえ感じさせる。
垂れ流しの情報の海を巧く泳いでいるようで本当は皆もう溺れているんだ。

人間の歴史に血が流れてきたのは事実だ、しかしそこにあった本当の苦悩と恐怖をあまりにも簡単に忘れてはいないだろうか。
ファッションや安易な理由、私利私欲で争いを望まないことを望みたい。

難しい言葉は難しいだけだから簡単に言う。

まだ間に合う。

目を醒ませ、人間は全く偉くない。

オレもオマエもアイツもソイツもね。
[PR]
by hisomi-tnp | 2006-04-19 17:26 | タビユケバ
<< 音楽を1/2倍楽しむ方法。 熟成 >>