ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

燃えてデザイヤー

人間の欲求は何故に止まるところを知らないのだろう。
無欲になることは確かに難しいことではあるが、
欲深い様を見ると何とも淋しくなるのもまた事実である。
例えば、百円のものが間違って百五十円で売れたことで、二百円で売る者が出てくる、
さらには需要があるのに供給をしないことで値段を吊り上げる者が出てくる。
そのあげく出てくる言葉はこうだ、「買う者がいるから売るんだ」

足りないものばかりに目を奪われて、今自分が持っているものに気付かない。
物質的にも精神的にも人は各々にしか持ち得ない物を必ず持っている。
無駄に物や情報で溢れた現代で、忘れてしまっていることがないだろうか。
植物が、動物が、魚が、人間が、どこから産まれてきたのかを忘れていないだろうか。
奇怪な機械でこのカルマから抜け出す機会を失ってしまったに違い無い。
店に行けば野菜が並び、店に行けば肉や魚が並ぶ、
店に行けば 店に行けば 店に行けば

都会の空中で多額の金が動く

人間は忘れる、イヤなことは忘れる。
イヤなことならば学習したことでさえ忘れる。
だから過ちを繰り返す。

そこでオレは考える。
もっと日本人は日本を見つめなくてはいけない。
他国の人に「〜様」などと付けている場合ではない。
他国の流行に流されている場合ではない。
確かに日本人は柔軟だ、しかしながら芯が今一つ通っていない。
一歩街へ踏み出せば、日本語、英語、ハングル文字の看板がチラチラし、
タイ、インド、イタリア、中華、韓国、といったあらゆる専門の料理店が立ち並ぶ、
建造物はモダン、地中海、和風、オリエンタル、欧米風、と景観もバラバラだ。

............日本は、どこだ?


「和風」なんて言葉もおかしい。

ここは日本だ。

ドレッシングは和風にしますか?
なんて聞かないでくれ。

兎にも角にも日本を軸に生きたいものだ。

日本語、美しいだろ?
和食、飽きないだろ?
日本家屋、落ち着くだろ?

日本はいーだろ?いーだろ日本?
日本はいーだろ?いーだろ日本?
日本はいーだろ?いーだろ日本?
日本はいーだろ?いーだろ日本?

命の限りつづく。



a0026058_17194838.jpg
[PR]
by hisomi-tnp | 2006-04-25 17:20
<< 核と人間 音楽を1/2倍楽しむ方法。 >>