ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

人間の正体

a0026058_1114716.jpg


何者なんでしょうね。人間って。フフフ。
エゴで溢れているこの地球は誰のものでもありません。
猿から進化を遂げず、実は人間は生まれながらにして
人間だったのかもしれないよ。。。。フフフ。

その昔、人が只管に坐り続けたのは、
動けば動いた分だけ溢れ出てくる「ワカラナイ」という
要素を限り無く少なくするためだったのかもしれません。
それはつまり、世の中は「ワカラナイ」ことだらけだということです。
俄な知識や経験を引っ張り出して一時的な答えを出したところで、
その先にある答えはいつも「ワカラナイ」のだと思います。
自分について、どれだけ「ワカリマスカ」?
「ワカッテイル」要素を集めたら人間はデキマスカ?
そう、「ワカラナイ」物質で出来た「ワカラナイ」塊が人間なのです。

あーなんのこっちゃ。「ワカラナイ」笑

大人と子供、男と女、自己と他者、
山、森、木、海、川、魚、動物、植物、微生物、原子、諸々。
要するに地球。

その全てが繋がっている。

だから笑えば笑いが伝わるし
泣けば悲しみが伝わるんだ。

地球と自分、実は同じ。
とりあえず、今晩誰かに一言伝えてみるか。。。。

「アリガトウ」と。


合掌。
[PR]
by hisomi-tnp | 2007-07-04 00:25 | 地球/食
<< メルシーメシ てのひらまつり >>