ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

水に流せよコノヤロウ

a0026058_19425024.jpg

山をずんずんと進む、ドカドカと我が物顔で進んでみても、
草木は勝手に生えている。むしろ先客はそちらだろう。
暑い夏の気温が下がっていく、深い緑に鮮やかな緑、
緑だけでも何万色もあるもんだ。色々と物で溢れる世の中だからこそ、
偏るわけじゃなく、部分的に集中してみるのは、新たな発見に繋がってきたりする。
やはり人間は自分で気付かない限り大きな変革は訪れない。
a0026058_2010555.jpg


スーッと空気が澄んでいくのが分かる、ここは明らかに何かによって守られている。
思わず、「御邪魔します」と言いたくなる。
観音様らしき像もあった。
冷たい水、清められる心、体、それはきっと人間が決して敵う事の無い自然の力。
そして包容力、それらを感じ取っているからだろう。

a0026058_19585165.jpg


正面を向いて構える余裕すら無い滝の力。
未だ熟せぬ己を感じずにはいられない。

間違い無くまた、行こうと思う。
[PR]
by hisomi-tnp | 2007-08-17 20:08 | 地球/食
<< Listening is Be... 音と遊ぶ休日 >>