ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

草食男子

環境や食のことは今もこれからも不可欠なキーワードだと思うものの、
ロハスとかエコとかいう言葉はどうも苦手な潜です。
ここ数日で味噌の仕込み体験を二度経験できました。
流行りに流されない揺るぎない世界に生きる人というのは、
どこか誰よりも人間的なかっこよさというものを感じます。
僕自身、無農薬の玄米中心の生活は今も変わらずですが、
始めた当時よりもかなり緩めた食事になっていることもまた否めません。。。
けれどお酒はクラブで散々働いていながらも元々あまり体に合わなかったせいか
殆ど飲まなくなったし、煙草も日に二箱の生活からすっかり卒煙できています。
だからといって決して偉いというわけではないですが、
そんな中でも、どうしても食べたくなってしまうものが在るということです。
それが。。。。。「THE 旨い飯」!!!!


要するにこんなやつ。

a0026058_1603614.jpg


ね。ビジュアルでもう重たいでしょ?

どこか懐かしくて食べたいでしょ?

そして食後に後悔するわけです。

嗚呼、人間。

しかし最近「草食男子」なる言葉を耳にしましたが、世の流行ってのは極端ですね。
まぁどちらかに偏る方が分かり易いし、曖昧さは無いからお手本にもなるのかもしれません。
こうなると、個人的には、「中道」を更に押したくなります。

例えば。。。。

新聞の誌面に「これからは真ん中の時代だ!!!」とか、

映画「世界の中心で曖昧に叫ぶ」とか、

初登場第一位THEファジーで「曖昧ME」とか、

○○賞受賞のベストセラーで「バランスのススメ」とか、

ゲームソフトで「支点を探せ!!」とか、

そんな妄想が駆け巡っております。
あくまで決断力とか行動力とか発言力の曖昧さでは無くて、
立ち位置のお話ですけど。。。

再見
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-04-07 16:15 | 地球/食
<< ココロサガセ←ずっと募集中 ココロサガセ→Softbank >>