ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

犬 VS 人

先日、晩飯を与えようと台所で用意をしていると、いつも通り楽は台所の入口付近で
前足をジタバタさせていました。ん?合歓の姿が見えないなぁ。。。
ま、良いか、と思いながらも静かになった時は逆に悪戯しているという法則もあったので、
寝室へ行ってみました。と、そこでは耳を倒して目をウルウルとさせた合歓がお座りをして
こっちを向いていました。おお、なんだ良い子にしているじゃあないか。おーよしよし。。。。ん?

ふと視線を下ろすとベージュの絨毯に小豆大の点が。。。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

なんでまたこんなところに、こんなちょびっとしてんのさ。
まったく困ったもんだねぇ〜と思いながら片付けました。

しかし。。。。。

想像を絶するような事件はこの後、起こったのです。

あれ?片付けたのにどうも臭うなぁ。。
合歓は時々あり得ないところで粗相をするので、妖しいところを隈無く調べました。
う〜ん。大丈夫そうだなぁ。。。ん〜〜でもやっぱり臭うぞ。。。
う〜ん。にお。。に。。。お。。。。おああああああああ”あ”あ”あ”!!!!!!!!!
∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

その光景にしばらく頭の中が真っ白になりました。
茶色い枕の頂きに、茶色い物体がストーンサークルのように積み上げられていました。
自分の存在のアピールか。はたまた最大級の屈辱的アプローチか。単純に寝ぼけていたのか。
理由は未だ謎のままです。

その後、合歓が我が家に来て一番の雷を落とされたのは言うまでもありません。
戦後、一家の主の居た上座に白黒テレビが置かれて主を失ってきた日本の家庭を憂いつつ、
我が家の大黒柱として、しっかりと立っていなければいけないと思いました。

一日一考


[PR]
by hisomi-tnp | 2009-04-22 08:55 | 合歓+楽
<< 無礼者に会って礼を知る 南方プルサーマル >>