ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

裁判員制度

先日、最近誕生日を迎えた「コンサバ系なの」という友人にコーンとサバの缶詰を渡して
冷たい目で見られた方の潜です。

裁判員制度。本日からですね。
国民が司法に参加することで国民目線の常識を裁判に反映し、司法への理解と
信頼の向上が目的だというこの制度。大丈夫でしょうか。。。
原則として選ばれたことを公にすることはできないし、だからそうやって誰にも言えない
秘密みたいなものを、墓場まで抱えていかなければならない状況に無作為な選出で
置かれかねないってことでしょう?いやぁ〜〜〜〜困るね。ホント。困る。
日当が出るらしく、その額を引き上げるとか引き上げないとか言う話まであるみたいです。
色々とおかしいなぁと思えてきて、じゃあそもそも必要なんだろうか?って思うわけです。
司法への理解もなにも、あまりに俄過ぎるように思えます。当然ながら工場見学や体験入学とは、
違うわけですし。。。。人様の人生を左右するわけでしょう?
いやぁぁ〜〜〜〜いいんですか?ホントに?無作為に選んで?
だって一度や二度でどんな人間かなんてわからないでしょう?

うーん。心配です。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-05-21 16:57 | 時の声(war cry)
<< 若者二限ラズ massage NO8 >>