ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

クラウドコンピューティング

先日、マクロビオティックの先生を通じて知り合いになった方から、
サプライズ的にある本を頂きました。特に好みを伝えたわけではありませんでしたが、
本を下さるという粋な計らいに感動して、有難く拝見させて頂きました。
内容は、所謂IT業界における「クラウドコンピューティング」という言葉と、その今後の
展望という感じとでも言いましょうか。クラウドコンピューティングと聞いても何が何だか
全く解らなかったものの、読んでいるうちに雲の輪郭が少しだけ見えてきたように思えました。
簡単に言えばA社が個人Bや企業Cが行うコンピュータを使用した仕事を代わりに承り、
尚且つそれらをBやCの持つあらゆる端末から操作、確認などが行えるシステムといった感じでしょうか。人によってその認識にも少なからずズレがあるようにも感じました。
それにしても、全く新しいという印象を受けるというよりは、なんとなくこういった骨組みに
似たシステムは既にあるかもしれないなぁと思いますが、いずれにしても難しい部分を代行する
ということは、A社とB、Cの間に、かなりの信頼性の確保と同時にリスクの覚悟も必要であるという印象を受けました。はたして分からないことを分かる人が行なうことが、「補う」という立ち位置であるのか、それともそうでないのか、この諸刃のキーワードであるクラウドコンピューティング、実体の掴み難さから言えば、正にクラウドなのかもしれないなぁ。。。
また面白い考え方を学ばせて頂きました。

多謝
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-07-14 02:02 | 繁栄のムコウ
<< 枝豆の作つけ体験 サイクリングロード >>