ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

カテゴリ:合歓+楽( 9 )

ペットというかなんというか。

a0026058_14444998.jpg

(※写真は僕のです、コピーしないでね。)

我が家にはネム(合歓)というメスのボストンテリアとラク(楽)というオスのボストンテリアがいる。
生後三ヶ月で我が家に来た頃から比べれば、見違えるほど落ち着いたけれど、まだまだやんちゃな姉弟だ。正直なところ自分がこれほどまでに犬好きだったとも思わなかったし、彼らを飼うということがどういうことなのかを日々勉強しながら感じている。そうしているうちに彼らは間違いなく「ペットとしての犬」ではなくて、「家族としての命」へと凄いスピードで変化している。自分が何事もなく有難く生き長らえれば、確実に彼らの「死」を受け入れる時が来るわけで、それを考えるだけでも彼らと過ごす一瞬一瞬がとても愛おしいものだと実感させられる。可愛さや愛らしさ、鼾や放屁、嘔吐や排泄さえも、彼らを感じる唯一無二の瞬間なのだ。そして間違いなく言えること、彼らにとっての世界は他の誰でもない自分達が握っているということ。だから彼らの為に、僕らは犬種のルーツも、ルールも行動も病気も、ペットフードの安全性や現在の規定についても、国内国外まで視野を広げ、できる限り学ぶ努力をしなければならないし、それが飼い主としての最低限の責任だと思う。躾も人の子と同様に、「愛情で叱る」ようにしないと「感情で怒る」と混乱してしまう。他の犬種のことまでは詳しくわからなくても、自分が飼っている犬のことは、それなりにスペシャリストでありたい。それにしても、彼らから学ぶことは多い。自分達が思っている以上に彼らは人を見ている。



p,s. これ最近知りました。
[PR]
by hisomi-tnp | 2010-08-19 14:48 | 合歓+楽

思う。

a0026058_1601364.jpg

守るべきものとして、
必要とされるものとして、
子と犬の間に隔たりは無い。
[PR]
by hisomi-tnp | 2010-01-08 16:00 | 合歓+楽

あっちゅーま。

a0026058_23141951.jpg

彼等が我が家の一員となってもう半年が過ぎようとしています。
その間、俺は何をしていたのだろう。。。
まぁ。そのくらいが実のところ幸せなのかもしれない。

感謝。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-06-05 23:17 | 合歓+楽

ただのやばいばあちゃん

あー。

なんとも想定外という言葉しか思い浮かびません。
ヨメが合歓+楽を散歩していると、

「あぁ〜かわいいね〜、この犬、高いんでしょ〜?」
「うちの子も欲しがっててね〜〜」

と言っておばあちゃん徐に自分が舐めていたチョコの飴を合歓に差し出したそうです。
あまりにもアリエナイ行動にヨメは「あら〜良かったね〜」と言いながら
速攻で合歓の口から飴を取り出したんだとか。
いくらなんでも自分が舐めたもんをなにしてけつかるねんと思いました。

「あら〜こっちは駄目、こっちはのど飴だから・・・」

と、さらにおかしな台詞。そもそもまず、おばあちゃんの口の中に、
のど飴とチョコの飴が二つ入っていたという不思議。
さらに、その飴達の間に引かれた「アゲル・アゲアイ」の境界線。
全くもって想定外です。

この日を境に、犬達を迂闊に人に近づけなくなったのは言うまでもありません。

あーしっと。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-05-01 23:35 | 合歓+楽

HPと気力の関係

合歓と楽は眠いと実に聞き分けが良い。
起床や就寝時の素直さには飼い主としての喜びを噛み締めずにはいられない。
けれど、一度体が力で漲ってしまえば、嘘のように悪戯で腕白な獣になってしまう。
これは犬も人も一緒だなぁと改めて痛感する。
体や心が弱った時程、体のことも心のことも視野に入ってくる。
健康な状態になるとケロッと忘れてしまうのも承知で、何度も何度も反省する。
それでもまた繰り返してギリギリの位置を保っているのかもしれない。
こうした方がとか、ああした方がという意見もこの人から聴いたのでは、何とも思わないけれど、
あの人から聴くと、何故だか響いてくることがある。でもそれは、自分の中に元々在った意思に
気付くタイミングに、相応した人物であったかなかったかのことだけだったりもする。
風邪を引いた時、皆を優しく感じるのは、自分が弱っていて悪戯な心を宿す隙間すら無いから、
周りにはいつもよりずっと静かで、素直に見えるからかもしれない。
でもそうやって人は成長していくのだから日々を楽しむコツはそういったところにあるのかも。
まずは、晴天に感謝。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-04-27 10:09 | 合歓+楽

犬 VS 人

先日、晩飯を与えようと台所で用意をしていると、いつも通り楽は台所の入口付近で
前足をジタバタさせていました。ん?合歓の姿が見えないなぁ。。。
ま、良いか、と思いながらも静かになった時は逆に悪戯しているという法則もあったので、
寝室へ行ってみました。と、そこでは耳を倒して目をウルウルとさせた合歓がお座りをして
こっちを向いていました。おお、なんだ良い子にしているじゃあないか。おーよしよし。。。。ん?

ふと視線を下ろすとベージュの絨毯に小豆大の点が。。。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

なんでまたこんなところに、こんなちょびっとしてんのさ。
まったく困ったもんだねぇ〜と思いながら片付けました。

しかし。。。。。

想像を絶するような事件はこの後、起こったのです。

あれ?片付けたのにどうも臭うなぁ。。
合歓は時々あり得ないところで粗相をするので、妖しいところを隈無く調べました。
う〜ん。大丈夫そうだなぁ。。。ん〜〜でもやっぱり臭うぞ。。。
う〜ん。にお。。に。。。お。。。。おああああああああ”あ”あ”あ”!!!!!!!!!
∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

その光景にしばらく頭の中が真っ白になりました。
茶色い枕の頂きに、茶色い物体がストーンサークルのように積み上げられていました。
自分の存在のアピールか。はたまた最大級の屈辱的アプローチか。単純に寝ぼけていたのか。
理由は未だ謎のままです。

その後、合歓が我が家に来て一番の雷を落とされたのは言うまでもありません。
戦後、一家の主の居た上座に白黒テレビが置かれて主を失ってきた日本の家庭を憂いつつ、
我が家の大黒柱として、しっかりと立っていなければいけないと思いました。

一日一考


[PR]
by hisomi-tnp | 2009-04-22 08:55 | 合歓+楽

現場を捕えろ!!

犬の粗相を叱るのは現行犯が基本だそうです。
人も似たようなものかもしれないですね。
時間の経過は時として傷も癒しますが、
罪悪感が薄れてしまうこともあると思います。
完璧とはいかないけれど、
叱れる人間になりたいなぁと思いました。

a0026058_13152065.jpg

[PR]
by hisomi-tnp | 2009-04-09 13:15 | 合歓+楽

人と獣

理性を再認識するには、野生を学ぶべし。
我が家の小さな家族。
合歓は好奇心旺盛で何でも口に入れてヒヤヒヤさせる。
楽は臆病でのんびりしているが要領が良い。そんな楽に
合歓は本気で噛み付いていく。
人も犬も、まずじっと黙って観察することで
見えてくることがある。

a0026058_2334229.jpg



この頃は、良い意味でのんびり暮らしながら、
確実に前進していることを感じる。
人を羨まず、自分のできることをすればそれでいい。
周りが気になるうちは、自分の成長はまず無いだろう。

明日は雨らしい。

雨は雨で楽しもう。




[PR]
by hisomi-tnp | 2009-03-31 23:06 | 合歓+楽

わをん

先週の予告通り。
我が家に新しい家族が増えました。

a0026058_21193019.jpg


名を合歓(ネム)といいます。

最近はすっかり小説ブログと化しておりますが、
犬ブログにならないように気をつけます。

わをん。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-02-26 21:21 | 合歓+楽