ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

カテゴリ:タビユケバ( 65 )

LSCとティピ族と神輿

ども。ご無沙汰しております。
先日結婚しました。
多くの人達に祝福され、自らを改めて律すると共に、
今後の更なる飛躍を誓いつつ、雨のワイナリーで実に思い出深い宴になりました。
本当にありがとうございました!!!

その足で音響でご協力頂いた、弁天村のrokuさんをお送りし、
一路二次会の行われる赤城のlong season cafeへ。。。
hiroakiさんやyoさんの贅沢なDJに酔いしれながら、ティピ族のシンくん達が、
制作してくれた神輿2号。
褌姿で導いてくれました。

a0026058_01619.jpg


早速乗車。。。


a0026058_0162711.jpg


いくぞ〜〜〜〜!!!!!
わぁぁぁっしょいぃぃ!!!!
わぁぁぁぁあああっしょいいいいい!!!!!


a0026058_01716100.jpg



もうなんと言ってよいやら、嬉しくて涙が出そうになりました。
本当に本当にありがとう。

心で通じ合うというのはきっとこういうことを言うのかもしれない。

お祝いして下さった多くの皆様、
ロングのmasayuくん、モモちゃん。ありがとう!!!

潜 寿。
[PR]
by hisomi-tnp | 2008-05-30 00:38 | タビユケバ

時速15キロメートル

先日、職場から車で移動中に
40キロ制限の道路を時速15キロで走るおじいちゃんに出会ってしまいました。
勿論もみじマークが赤々と輝いておりました。
おじいちゃん。俺はね。単純に遅いからじゃなくてね。
15キロで走っていたら逆に危ないでしょ?と思うわけですよ。
さすがに止められますってば。。。^ー^;
目の前の青信号が尽く赤信号へと変わっていきましたよ。

相変わらず初心者が化け物みたいに速い車で峠に向かっているのを見掛けますが、
教習所は最近はどうなってんでしょう。。いっそ取得後一定の期間は時速○○キロ出る
ような車は乗ってはいけません!くらいにして頂きたいもんです。
その昔通っていた頃は教官のセクハラ問題とかもあったし。。。
あとは向こうのミスで目を瞑った写真を撮ってしまったという時も、
写真の撮り直しに呼ばれてあまりに偉そうだったので、

「あの〜さっきからアレですけど〜そちらのミスで俺は呼ばれてるんすよね?」

と言うと、慌てて他の人に助けを呼ぶ始末。。。
で、帰り際に「御足労頂いて申し訳有りませんでした」と
何やら重たい袋を差し出されました。

洗剤2コ。

ほうほうなるほど。んじゃコレを使って今回のことは水に流せと。。。
おっ。^ー^なるほど。うまーーーーーーい。

ってコラ!!!
はじめから丁寧にお願いします。
[PR]
by hisomi-tnp | 2008-04-22 13:32 | タビユケバ

MARITHE&FRANCOIS GIRBAUD

春ですね。
今日は赤城山のとある場所に「セリ」を探しに行きました。
しかし、収穫できたのはヨモギでした。
と。いうわけで潜です。

先日なんだか色々整理していたら昔買ったパンツが出てきました。

MARITHE&FRANCOIS GIRBAUD

a0026058_23233343.jpg


マリテアンドフランソワジルボー。すんげー長い名前。
しかもすんげーデカイ。

高校時代にダンスにハマッていた時のアイテムでした。
当時はっ公民館とかで練習してたなぁ。。。
ラルフとかフィラとか着て。
ティンバーのイエローヌバックとかは中々値段的に手を出せなかったなぁ。
そーいえば「エアマックス○り」とかいう社会問題にもなってましたね。
今じゃすっかりズングリムックリで体が言うことをききません。汗OTZ

それから当時、群馬にいた「JUNK STYLE」っていうCREWが
むちゃんこ懐かしいです。皆さん、元気にされているんでしょうか。
皆さんとレンタカーにブッ詰まって
川崎クラブチッタにロックステディクルーを観に行ったなぁ〜。
MC ○Tのバックダンサーが上下紫色の不思議な服を着てグルグル縦に回っていたのが
すんげー印象的でした。

そんな記憶が呼び覚まされる今日この頃です。


[PR]
by hisomi-tnp | 2008-04-05 23:22 | タビユケバ

必笑団子剣

先日、某大型ショッピングモールにちょろっと寄ってみました。
すると「ぜんまいざむらい」のイベントが催されておりました。
いやぁ。揚がりますね。流石に。お宅心がウズウズします。
コの字型に進んでいくと最終的にグッズが売られていました。

あーいかんいかん!!危うく必笑団子剣を買うところでした。^ー^;

a0026058_22562610.jpg


なんとかその場を離れることには成功したものの。

「ぜんまいざむらい」よりも気になる「カペリート」のガチャガチャを発見。
カペリートが出る確率は2/9、明らかに怪しいヒゲの私が祈る姿。。。
そして。。。。。


出ました!!見事にカペリート(毒きのこバージョン)を入手致しました。
んー。しかしこんなところで運を使ってしまうのも。。。ねぇ。笑
[PR]
by hisomi-tnp | 2008-04-05 23:02 | タビユケバ

侍気取りの遊び人に

「来るお客に手を出すなとは言わない、ただ、後始末だけはちゃんとしろ」

俺がその昔、初めて働いたCLUBのオーナーに言われた言葉。
(ちなみに当時は月給7000円くらいいけば良い感じでホント手伝い。)
そもそもそんな器用に人付き合いのできる自信も無かったので、
ハナから手は出さないと決めていました。正に、「掟」というやつです。
その頃入って来た人当たりの良い後輩にも、間違いなく伝えたつもりでした。
しかし、最近になって思います。物の見事に伝わっていなかったなぁと。
改めて俺は女をトッカエヒッカエするソイツに言ってやりたいです。

「タダより高いモノはないぞ」と。

もうそろそろ言ってもいいかな。これは俺自身の考えだから凄く偏っているかもしれないけど、
例えば、CLUBで働いているだとか、酒作ってるだとか、顔が広いだとか、音のことに詳しいだとか、
そんなもん全部いらないんですよ。実際。音楽を楽しみにくる人にはね。なんでもそう、
基本的にカリスマなんとかなんてのもファックです。
そこで感心して目をキラキラさせているのは本当に罪の無いCLUB新入生なわけです。
で、数多の狼、幾多の苦難を通り抜け、残る者が残り、去る者が去っていく。。。

今後の群馬に限らず音楽シーンの為にも紳士淑女の諸君にはご理解頂きたい。
大体の人には心ってもんがある。
そこにちゃんとテメェの心があるのかどうか、そこが重要だ。
勢いに惰性、快楽主義先行になりがちな開放感のある場所だからこそ、
本質が試されることになる。押しつぶされるのも跳ね返して強くなるのも、自分次第。
全て大人になれとは言わないけれど、ずっとガキンチョでもいられない。

それからこれも偏っているかもしれないけれど、年輩の人間が後輩に対して、尊敬しろ的な空気感。
これも些か疑問に思う。きちんと今を生きている諸先輩方であれば自ずと尊敬されていくというもの。
逆に、後輩は後輩で俺は媚びないとばかりに、ナイフみたいに尖っては触るもの皆傷つけるのもどうかと思うわけです。
間違い無く長く生きているわけでして、学べる部分も多いんです。間違い無く。
と言うよりも、先輩後輩に限らず、人との出会いというのは何かしら学ばせてくれるもんなんですよね。これ。
まぁその分、時には傷付くことも否めませんけど。。。

結局何が言いたいのか良く解らないけど、適当や無邪気、悪い事をするのがカッコイイみたいな風潮は
そろそろ変えていきたいものだ。

駄目なものがオッケーになったらまた次の駄目なものを探すんだろうか。。。
虐めと一緒。悪趣味な話だ。

少年少女へ。
侍気取りの遊び人には呉々も御注意を。


[PR]
by hisomi-tnp | 2008-04-01 13:33 | タビユケバ

前世。

ひょんなことから前世を占って頂きました。
なんと。。。。。。



なな   なんと。。。。。。














公家だそうです。






公家。




公家?




ウゲ。。。ガーン(=Д=;)

オロオロ (πдπ;))((;πдπ) オロオロ


京都の公家だそうです。

うーん。京都はかなり落ち着きます。確かに。。。
しかも本音と建前を余儀なくされる環境の公家だった為、
現世でもその影響があるとかないとか。。。。^ー^;

うーん。

うーん。


クゲ

二文字ってのがちと寂しい。
[PR]
by hisomi-tnp | 2008-03-08 00:02 | タビユケバ

KROWN OF LEGEND

a0026058_1134712.jpg


KROWNというイベントが回を重ねるごとに成長していく。
決して止まらず、只管に継続していく。
それはまるで人類の繁栄のそれにも似ている。
ジョセフという男の厚みが心身ともに増していくのが分かる。
今回は無口なオイラだったけど(いつもか?)本当にありがとう。

a0026058_1155439.jpg

そしてDJ KRUSH という存在もまた大きいものでした。
自分の中で無意識に崇高な位置に置いていたことも再認識しました。

正直なところ絶句です。
次回はもっと話のできる男になりたいもんです。トホホ。^ー^;

兎にも角にもアドレナリンぶらさげて遊んだ夜でした。

御来場頂いた全ての皆さんと、あちこち動き回ったスタッフ
関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした。

Q-ILLとdiy Tokionには毎度やられますほんと。
最高の表情とパフォーマンス。

列島ごと揚がってイキマショウ♪

ナイカくん。署名ありがとう!!
グッときたぜ。


[PR]
by hisomi-tnp | 2007-12-15 11:06 | タビユケバ

Apple Store渋谷+渋谷PLUG

a0026058_22331719.jpg

いやぁ〜 踏ん張りました!!
怒濤のライブ2本立て!!
実は激しい腰痛に襲われておりました。わたくし。。。ヾ(〃゚∀゚)ノ あはは
渋谷についてまず立ち寄ったのは薬局でした。笑
シップとコルセット購入。

潜「あのー。コルセットとかあります?」

店員「ありますよ〜ハイこれ。」

潜「いくらですか?」

店員「んーと3000円くらいかなぁ〜」
ピッ♪(バーコードを読む。)

『¥5000』チャリーン

店員あ、「5000円でしたね。あはは」

潜「・・・・・。」 (´Д`;)

潜「んじゃいいっすソレで。。。下さい。」

背に腹は変えられませんでしたよホント。
アップルストア渋谷店前でTakeshige&Shinya Cunelによる完璧なまでの
フォーメーションで、腰にシップ、骨盤にコルセットを装着。笑

何事も無かったかのように店内へ。。。
アップルのスタッフさんの手際の良いこと良いこと。
音もクリアだし、モニターもばっちり。
流石の一言です。ホント。
非常に円滑な進行でした♪感謝の一言です。

その後、軽く食事を済ませ、一路PLUGへ。
ε=ε=(┌ ・)┘
腰痛はさらに厳しくなるばかり。。。。
しかーし。イベントが始まり、多くの人達の楽しみにしてきてくれたという気持ちが、
ビリビリと伝わってくる。それが何より腰に効いたようだ。ハツラツ★(〃ノ゚∀゚)ノ
PLUGの音も最高に良い。
そして音響や照明などの細やかな対応が毎度ながらありがたい。
そうこうしているうちに、50分近くに渡るライブも無事終わり、一気に緊張の糸は切れた。
そのせいか、現在は腰痛のため療養中だったりします。笑

ああ。しかしながら踏ん張ってよかった!!

Libyus Music関係者の皆様をはじめ、この日出会った全ての人達にありがとう。

またきっと会いましょう!!

潜 合掌
[PR]
by hisomi-tnp | 2007-12-03 23:21 | タビユケバ

ぬまぶら

a0026058_15234386.jpg


満月の夜、いつになく心拍数も高くなる。
アルバムリリース後の初ライブ、場所は沼津。

a0026058_15242940.jpg


高速を高速で走っても富士山は力強くただそこに在る。
絵を描きたくならないわけがない絶景。
呑む息が無くなって苦しいくらいだ。

沼津に到着後ホテルにチェックイン。
Ni-YANGと合流、一路仲間の待つGAIAへ。
a0026058_15254783.jpg

a0026058_1526748.jpg


今回の企画を頂いたC.G.Eに電話して
場所を確認しながら叙々に期待に胸が膨らむ。
彼の自慢のシステム、『EWSS』に会うのも久しぶりだ。

RHYTHM KAY&EAR WAXxxSound System
http://www.geocities.jp/rhythmkay4141

a0026058_1527575.jpg


GAIAに着き、早速リハの準備を始める。
続々と今回のイベント『DUG OUT』に関わる方々が集まってくる。
Y.A.S、マース、YMDee、そしてQ-ILL。


a0026058_15291038.jpg

リハーサル後、近くの居酒屋『BIRD MEN』に移動。


a0026058_1530571.jpg


マグロ、トロ、イクラ、シメサバ、イカ、
焼き鳥、焼き鳥、焼き鳥。
そして壺に入った絶品の焼酎。
久々な空間と久々の肉と魚。
旨い。旨過ぎる。。。嗚呼。ありがとう。
この皿に並ぶまでの経緯に思いを巡らせて、黙祷。。。
ああ、兎にも角にも旨い。その心意気も旨い。

しばらくしてGAIAに戻り、ライブに備える。

a0026058_1530285.jpg


そしてライブ。
Q-ILLのライブは最高にカッコ良かった。
なんというか、彼がヒップホップだ。と言っても過言では無いくらいに完成されている。
彼のCD『BWEP』を聴いたらきっとわかるだろう。
しかしそれ以上にライブでの言葉ひとつひとつが、ズルいくらいに良い。

Q-ILL
http://www.q-ill.com

そして朝が近付いてきた頃に俺達のライブ開始。
楽しみながら進めていく。
沼津のオーディエンスのパワーとタフさにも驚いた。
この勢いが、街を盛り上げているのは言うまでもない。

終了後、かけつけてくれたDJ OKAWARI、そしてドキュメンタリー映画を撮影中の仲間、
ゴンちゃん、シュウジくんと話し、早朝、ホテルへ帰還。
倒れるように眠りについた。

a0026058_1532333.jpg


明けて日曜日。
空も晴れて心地よい。
ホテルから沼津港に移動。
a0026058_15324361.jpg

市場の活気、潮の香り。
桜海老の天ぷら、ネギトロ丼、生しらす。
干物、昆布。
人から人へと温かいやりとりがあちらこちらで聞こえる。

a0026058_15332737.jpg


rtrecの司令塔、タケシゲと子供の2ショット。
a0026058_1533598.jpg


負けずに俺も入ってみるがどう見ても、さらいそうと言われる。。。
a0026058_15343091.jpg


そして早々と土産と食事を済ませて帰途についた。

a0026058_1535823.jpg


帰りの高速の料金所。
3連休の最終日ともあって車だらけ。
オームが怒ってる!と言わんばかりのブレーキランプ。
そして、これでもかと言うばかりの事故。
危ない危ない。

数時間後、どうにかこうにか群馬に無事到着。
沼津、またきっと遊びにいこうと思う。
今度はライブとか無くても行きたいな。

いや。行こう。

沼津の皆。ありがとう!!!!


[PR]
by hisomi-tnp | 2007-11-26 15:35 | タビユケバ

bounce レビュー。

a0026058_11264890.jpg


シュルデイズ。

http://www.bounce.com/review/recommend.php/21040

bounceでのレビュー。

恐縮です。

ありがとうございます!!

頑張りまーす!
[PR]
by hisomi-tnp | 2007-11-12 11:27 | タビユケバ