ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

カテゴリ:Save Our...( 87 )

11/12(土)イカしたライブと美味しいご飯 アトミックカフェ in SLOWTIME

アトミックカフェが高崎SLOW TIMEで開催されます。
イカしたディジュリドゥのライブをはじめ県内自然農の農家さんや、
農家の娘さん、食に関わる方々、子育てを考える方々のトークセッションがあります。

出来る限り解る範囲ですが放射能に関する
ご質問にもお答えできるように準備しておきます。
美味しいご飯を食べながらお話しましょう!

以下詳細

1730オープン 18時スタート
1500円(1フード付:twinbee)
中学生以下無料、高校生も家族と一緒に来ると無料になるとか。
(※フード料金500円を別途頂きます)
出店:Twinbee(フード)、GARTENBAU SAKURAI(野菜販売)、泡盛BAR「波の上」

一部(イカしたライブ)
18時~ネコサンズ
1840~スーパーナツキタムラ

a0026058_1521788.jpg


「スーパーナツキタムラ」
世界最古の木管楽器ディジュリドゥ奏者。ジュエリーアーティスト。
インストロックバンド「tegwon」のメンバーとして、FUJI ROCK FESTIVALなど出演多数。
脱退後はソロ活動を中心に、Bali島では現地伝統芸能の定期公演にゲスト出演
New YorkではBlue Man Groupのレコーディングに参加するなど
国内外で様々なアーティストと共演している。
斬新な衣装、Didgeridooを吹きながら様々な打楽器、時にエフェクターなどを駆使し
民族音楽の概念を超越した唯一無二のエンターテイメントを追及する。

地球の平和と愛の伝道師AKOちゃんによる紙芝居トークもあります!


二部(美味しいご飯&トークセッション)
二部の美味しいご飯を提供してくださる
アロマセラピー・リフレクソロジー&マクロビオティックサロン「noon」さん
&自家製酵母パンとやさしいおやつのお店+お教室「ima」さんのお二人。

Hisomi-TNP(Round Table Recordings)
群馬県内を拠点に活動の場を広げるMC、ラッパー。2006年に坂本龍一やShing02によるプロジェクト「STOP ROKKASHO」に参加。
震災後はチャリティ楽曲の配信やイベントを開催し、様々な講演会や文献から得た情報を市民向けにまとめた「原子力サロン」(PDF)を公開。

chai
3/11以降、放射線量が高くなってしまった県北地域の農家に生まれ育ち
現在高崎で生活してる若い女性の立場からTALKに参加。

GARTENBAU SAKURAI
日本の農家を元気にする農園。
無肥料・自然栽培でお野菜の栽培・販売、自然食品の加工・販売を行っています。

SLOW TIME
オーガニックカフェ店主の立場として
また子を持つ親の立場としてTALKに参加させて頂きます。

二部の終わりに再びスーパーナツキタムラのライブがあります。
[PR]
by hisomi-tnp | 2011-11-07 08:40 | Save Our...

次回のアトミックカフェは10.28(金)です。

THE ATOMIC CAFE in GUNMA

2011.10.28(FRI) 19:00 OPEN

@COOL FOOL (前橋)
※駐車場は最寄りのコインパーキングをご利用ください。

Live: ヨロコンデぶっち
   原田 孝二郎

主催:THE ATOMIC CAFE in GUNMA実行委員会
協賛:原発とめよう・群馬
後援:原発なくてもエエジャナイカ大行進実行委員会
協力:THE ATOMIC CAFE/COOL FOOL/SOKECON


◆先月のアトミックカフェは沢山のゲストを招いてのプレイベントでした。今回からは通常営業のお店にお客さんが集まって原発や核のことについて交流できる空間という形になります。お誘い合わせの上、お気軽にお越しください。

[PR]
by hisomi-tnp | 2011-10-13 11:17 | Save Our...

ジャガイモと原発は別物です。

潜です。

秋になって寒くなったせいか近頃は喘息が出ています。
先日のアトミックカフェはおかげさまで店内がいっぱいになるくらいの盛況ぶりでした。
お越し頂いた皆さん、ゲストの皆さん、クールフール店長、出店者、関係者の皆さん、お疲れさまでした。
様々な意見が飛び交うので衝突が生じるのは当然ですが、皆の目的はそれほど摩擦のあるものでは無いと思いました。むしろ皆が共通して放射能に対する未曾有の恐怖を深層で感じているからこそ苛立ちにも似た状態なんだと感じています。
次回の開催はまた打ち合わせ後に発表したいと思います。
着実に集まる皆さんで知恵比べではなく、情報の交換、共有のパイプを太くしっかりしたものに
変えていけたらと考えています。

それから先日月刊パ○ッ○ュの10月号を見ていたら元原研の農学博士なる人が、
「惑わされない、食品と放射性物質の関係」というリポートを出していました。
内容はハッキリ言って酷いです。内部被曝に関しても自然に尿などと一緒に排出され、最終的に受けた放射線量が同じなら内部被曝と外部被曝の危険性は変わらないとまで言っています。
確かに尿から排出されないと言えばそうでもないし、最終的に人間が受けた放射線量自体、はじめから正確な数値が出せないことが大前提なのだからなんとでも言えてしまう。未だにガンのリスクを抑える抑えないの話や、喫煙者のリスクとの比較などもしていますが、これらも総じてその根本の原因に触れようとしないことは明らかだと思います。そもそもジャガイモの芽止めをしている人に原発事故で排出された何種類もの放射性物質の何が分かるというのでしょう。

放射線に対する市民の認知は日々深まっていると思います。しかしそれに伴って放射線を擁護するような言い回しも日々変化していると思いました。つまり、内容的に嘘であるようには捉えにくい発信をして、結果的に安全なイメージを読者にさせるというギリギリの表現が多く見受けられました。こういう気持ちの悪い違和感は現在もテレビなどで時々目にします。

とりあえず自然放射線の話をしたなら人工放射線の話もセットでお願いします。
[PR]
by hisomi-tnp | 2011-10-08 12:28 | Save Our...

さらに追加情報!9.30(金)アトミックカフェin 群馬 at.COOL FOOL(前橋)

IWJ群馬から中継が決定しました!
タイミングが合わずに来られない方は是非こちらからどうぞ!!

9.30(金)アトミックカフェin群馬

a0026058_9544826.jpg


ほらほら、これじゃ詳細わからないでしょ?
というわけで...

a0026058_2053768.jpg


時間 19:00〜22:00まで

場所 前橋COOL FOOL(クールフール)
※駐車場は最寄りのコインパーキングをご利用ください。

1,000yen/1DRINK(COFFEEは除く)

トークテーマ『震災後に変わったこと、変えていきたいこと』

3.11の震災から、私たちの暮らしにも様々な変化が起こっています。
未だに収束しない原発の問題に対し、デモや講演会などに参加しても
すぐにまた日常生活に飲み込まれてしまう現代で、定期的に交流できる
決まった場所を作れたら、消化できないモヤモヤをプラスのエネルギーに
変えていけるのではと考えました。
 第1回のアトミックカフェin群馬は、2007年に桐生有鄰館で開催された
エネルギーを考えるイベント「コアフェスティバル」に関わりの深い方々に
お集り頂き、故・高木仁三郎さんに縁のあるJAZZとROCKの思想 BAR
「COOL FOOL」(クールフール)で開催致します。わからないながらも何か
行動する気持ちを持って、皆さんの熱い思いをお待ちしております。

SPECIAL GUEST

伴 英幸(原子力資料情報室共同代表)http://www.cnic.jp/

大久保 青志(アトミック・カフェ主宰)http://acf.main.jp/

LIVE

今井洋一

TALK

加賀谷 独志原発なくてもエエジャナイカ大行進
無農薬・無化学肥料で野菜を作る百姓。原発なくてもエエジャナイカ大行進の代表を勤める一方で、高野庸群馬大学名誉教授を招いた学習会などを開催し、参加者の学力を根本から高めるためのアプローチも行っている。

Hisomi-TNPRound Table Recordings
群馬県内を拠点に活動の場を広げるMC、ラッパー。2006年に坂本龍一やShing02によるプロジェクト「STOP ROKKASHO」に参加。震災後はチャリティ楽曲の配信やイベントを開催し、様々な講演会や文献から得た情報を市民向けにまとめた「原子力サロン」を公開。

工藤 紘美(地球のうた)
上毛三山の一つ赤城山で10年もの間、エスニックショップ「地球のうた」を営んでいたのは記憶に新しい。震災後に惜しまれつつも閉店、ネクストステージへと導く行動力とカリスマ性を持った赤城の母的存在。

原田 孝二郎(ちゃかぽこ洞)
桐生で最もブルースの似合う唄うカレー屋さん。多くの旅で培われた包容力は同じようなことを愛する人たちの良き相談役。楽しく陽気に生きたいからこそ、憲法9条や原発のことに真面目に向き合っている方です。

橋爪 博翼弁天村
1988年の「いのちのまつり」を影で支えていた人。現在は前橋弁天通りで「弁天村」という店を営みながら訪れる多くの人々に音楽と言葉で、その思想を伝えています。コアフェスティバルをはじめ様々なイベントでPAを担当されています。

MijASPACE SAFARI
群馬に多くの音楽家やアーティストたちを招き入れ、集まった人々を何度となく虜にしてきた知る人ぞ知るイベント「SPACE SAFARI」(スペースサファリ)の仕掛人。被災地の現状を目にしてきた彼の発言は必聴です。

六本木 勇治MAGMA
「世界のCMフェスティバル群馬」や「キャンドルナイトin前橋」などを仕掛ける他、まえばしCITYエフエム FM 84.5MHのパーソナリティも勤める。地域と人、ファッション、文化、様々な角度から震災後の未来を考える。

BREAD

ima
http://www.i-m-a.biz/

COFFEE

kaffa
http://www.kaffa.net/

CURRY

喫茶虫の音
http://ktmhp.com/hp/kissa-mushinone/1

主催:THE ATOMIC CAFE in GUNMA実行委員会
協賛:原発とめよう・群馬
後援:原発なくてもエエジャナイカ大行進実行委員会
協力:THE ATOMIC CAFE/COOL FOOL/SOKECON
[PR]
by hisomi-tnp | 2011-09-26 10:46 | Save Our...

上州ブルース

なんとなく曲ができました。ラップじゃないけど。

a0026058_9382773.jpg


上州ブルース  作詞 Hisomi-TNP 作曲 Hisomi-TNP

ああ 群馬にも降っていたんだ あの子が泣いても笑っても
ああ 忘れちゃいけないんだ 目の前がいつも通りでも

まだ白く 春を前に大地が揺れて 感じたことも見たこともない一日でした
数えきれない 夢たちがそこにはありました そこにはありました

原発が爆発したのに その時 私が思うような 大人はどこにもいませんでした
チェルノブイリに起きたこと これからどれだけ日本に起こるでしょう

水や空気も侵されて 地球も相当 考えあぐねてる
政府も東電も都知事も先生も 核の恐さに甘過ぎる
世界を牛耳る誰かさん聴こえていますか
あなたの子だって同じです 同じなんです

ああ 群馬にも降っていたんだ あの子が泣いても笑っても
ああ 忘れちゃいけないんだ 目の前がいつも通りでも

放射能は食卓に上がり 外じゃ除染もしないで泥遊び
未だにテレビを信じるの 御用学者も化かし合い

これは祭りじゃないのです ほら うすら笑うあなたも被曝する
命を尊ぶからこそ立ち上がる 暇でデモができるものか

教えられたことが全てだと 思っているのか 日本人
証拠にならない 毒薬を 毎日飲まされてたまるものか
日本の地雷だ原発は 止めてもゴミは見張らなきゃ
子どもや孫に謝って ずっと子守りを頼まなきゃ

ああ 群馬にも降っていたんだ あの子が泣いても笑っても
ああ 忘れちゃいけないんだ 目の前がいつも通りでも

ああ 群馬にも降っていたんだ あの子が泣いても笑っても
ああ 忘れちゃいけないんだ 目の前がいつも通りでも

子どもや孫に謝って ずっと子守りを頼まなきゃ 
[PR]
by hisomi-tnp | 2011-09-15 09:38 | Save Our...

9.11デモ、お疲れさまでした。

a0026058_16322215.jpg
集合した時には少し雨がパラついてヒヤッとしましたが、持ちこたえてくれました。まだ何人の方がいらっしゃっていたのかは分からないですが、かなり長い行列でした。実は立派に被災地なのに原発が無いからでしょうか?自覚症状の無いこの群馬という場所、でも本当はかなり原子力産業に関係のある場所。だからこそもっともっと声を上げていかなければならないと思っています。できるなら県知事に会って朝まで話をしたいくらいです。デモに関わる人も参加する人も別に暇でやってるわけじゃありませんし、皆がこのままでは自分の子や孫に安心で安全な未来なんて用意してあげられない。そういうどうしようもない気持ちから、自分たちにできることはやろうと集まってきているのだと思います。

a0026058_16324353.jpg


駅前には大勢の人が何事かという感じで見物していました。
お子様を連れたお母さん、お父さん、まだまだこれから出産を迎えるであろうピチピチの女性たち、流行を追うことに必死で現実を見失っている人たち。別に誰も悪くないのかもしれない。でも放射能に限って言えば、個々の事情になど関係無く、容赦無く降り掛かるものだという認識を持たなければいけない。

a0026058_16323316.jpg
a0026058_1632533.jpg


その後はたまごホールで行われた「福島原発事故・TPP強行・農地取り上げ いま、農民は訴える9・11群馬討論会」に参加しました。
a0026058_16325055.jpg

これに関してはまた別の機会に触れますが、TPPの問題は農家に限らず様々な部門で日本に打撃を与える内容です。恐ろしい。

一日が終わり、こうした様々なNO NUKESの思いが集まって、もう少し横にも繋がっていけたならモヤモヤして解決していないことも、何かヒントに近付けるような気がしたので、「原発なくてもエエジャナイカ大行進」の加賀谷さんの提案で前橋で「アトミックカフェ」の群馬版をやろうということになりました。詳細は後ほど発表致しますが、9月30日の金曜PM19:00〜22:00で、場所は前橋のCOOL FOOL(クールフール)という故・高木仁三郎さんに縁のあるBARです。
[PR]
by hisomi-tnp | 2011-09-12 23:32 | Save Our...

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会後記

なんとか無事に上映会が終了しました。
前橋と足利の二日間で、合わせて300人程のお客様にご来場頂くことができました。
ありがとうございました。またボランティアの皆さん、スタッフ、講演関係者の皆さん、
各会場の皆さん、ご協賛、ご後援、ご支援くださった皆さん、
改めましてありがとうございました。
a0026058_1656764.jpg


つづきを読む
[PR]
by hisomi-tnp | 2011-08-30 11:35 | Save Our...

8.27-28「ミツバチの羽音と地球の回転」自主上映会@前橋&足利

この映画を見た両毛地域でデザインやものづくりに関心のある若者有志でSOKECON(ソケコン)という名前の上映実行委員会を結成しました。SOKECONは一所に意見を一致させる意味を持っています。
今回はフライヤーやチケットのデザインをさせて頂きました。
早くも好評のイラストはeNdesignの稲村さんです。
シネマ前橋でも上映された鎌仲ひとみ監督の「ミツバチの羽音と地球の回転」を、『しぜんエネルギーってな〜に?』と題して、
8/27(土)に前橋、8/28(日)に足利で自主上映する運びとなりました。
見逃してしまった方も、そうでない方も、是非この機会にお集りください。
当日は各会場で2回上映され、その間にそれぞれ自然エネルギーに関する
ワークショップも催されます。12歳以下は無料でご覧頂けますので、
是非お誘い合わせの上お出かけください。

a0026058_13471514.jpg

a0026058_13472879.jpg


『前橋上映会』
開場   9:00

1回目 10:00

ワークショップ
「R水素:水からつくるエネルギー」12:25

2回目 14:00

※駐車場は県庁パーキングをご利用ください。(2時間まで無料)
お問い合わせ 村井 027-233-9315

『足利上映会』
開場   9:00

1回目 10:00

ワークショップ
「ソーラークッカー:太陽からつくるエネルギー」13:00

2回目 14:30

お問い合わせ 中村 0284-73-8212

●チケット取扱店●
足利市▶mother tool 0284-73-8212
   ▶助戸公民館 0284-44-0791
   ▶C&B 店頭まで
佐野市▶velour+SETT 0283-21-0844
太田市▶PanPeace 0276-55-2118(夏期休業8/1〜8/22)
   ▶呑龍文庫 ももとせ 土・日のみ営業
桐生市▶わびさびや 0120-17-0144
前橋市▶Lecon 027-233-9315
   ▶サンデールーム 027-231-5600
   ▶アルファデンタルオフィス 027-264-1132
高崎市▶SLOW TIME 店頭まで
   ▶shiro 0273-73-2787(取扱いは7月末まで)

主催:SOKECON(ソケコン)前橋・足利
共催:足利市教育委員会・助戸公民館
後援:上毛新聞社、朝日新聞宇都宮総局、毎日新聞宇都宮支局、
   東京新聞宇都宮支局、とちぎテレビ、織姫新聞社、
   渡良瀬通信、エフエム太郎、朝日新聞前橋総局、
   エフエム群馬、群馬経済新聞、R水素ネットワーク
[PR]
by hisomi-tnp | 2011-08-23 10:32 | Save Our...

広瀬隆講演会を終えて

a0026058_1038201.jpg


広瀬隆さんの講演会が無事に終了しました。800人以上の人がみえたそうです。IWJの生配信も360名くらいだったそうなので、1000人を越える皆さんが観て下さったようです。
こちらにアーカイブがありそうです。

ご来場くださった皆さん、ボランティアスタッフの皆さん、関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。講演会は大成功に終わりましたが、終了後に広瀬さんは成功という言葉は嫌いなんですと仰っていました。続けて「原発を年内に全廃してから皆で喜びましょうよ」と。
30年以上の原発との闘いからこぼれた重く力強い一言でした。懇親会で南條こうじさん夫妻の曲を聴いた広瀬さんは「こういうのを聴いていると本当に悔しいんです…。私は音楽なんて聴いている気分では無いと思っていました」目に涙を浮かべながら込み上げる感情が多くを伝えずとも伝わってきていました。その場にいた全ての人の襟を正すようでした。

未だ福島第一原発は余談を許さない状況です。
来場された皆さんも若い人が少ないのは相変わらずでしたし、クラブで見かけるような顔も残念ながら殆どいませんでした。でもこれが現実です。たまにクラブに行けば「あ、放射能といえばヒソミさんですね」などと言われることもありました。でも本当は放射能は全員が意識しなくてはいけない重要なことであることを忘れてはいけないんです。もっと言えば日本だけじゃない世界的に言えることです。

「ホアンインゼンインアホ」

これを見て笑った人は、本当はもっとアホですと仰っていました。
そんな人間に任せている我々国民の責任も大きいのだと思います。

次回は9.11の高崎デモ。「原発なくてもエエジャナイカ大行進」としては
3回目となります。まだまだ何も終わっていません。
何をしていいのか解らない人も是非一緒に参加してください。
今このブログをご覧になっている2Dから3Dの現実に戻ってきてください。

それでは9.11に。


[PR]
by hisomi-tnp | 2011-08-22 10:33 | Save Our...

8.21広瀬隆講演会@玉村町文化センター大ホール

a0026058_9304299.jpg

原発なくてもエエジャナイカ大行進の第3弾企画として
作家の広瀬隆さんを招いて講演会が行われます。
チェルノブイリの事故よりも以前から原発というものと向き合ってきた広瀬さんのお話を、今現在の状況にどう活かしていけるのか、人知れず被曝していく人々が増え、汚染されて行く空気や大地、海、そして食物が増える中で、大きな課題と大きなヒントを得られるであろう群馬県民にとっても大切な一日となりそうです。

以下詳細

【日時】8月21日(日) 11:30開場 12:00開始
【場所】玉村町文化センター
講演会の前に 南条倖司さん達の歌、フラメンコダンス、
朗読劇「伸ちゃんのさんりんしゃ」(麦わら帽子の会)等もあります。

チケットお問い合わせ 電話 0270-65-1110

チケットは僕も持ってますのでお声掛けください。

[PR]
by hisomi-tnp | 2011-08-09 09:13 | Save Our...