ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

カテゴリ:陰陽五行( 4 )

12月22日(日)17:00〜『陰陽五行講座』

「陰陽五行講座」
日時
12月 22日 (日), 17:00 ~ 20:00
説明
12/22(日) OPEN:17:00/START:17:30
筆記用具をご持参ください。
料金:¥1000(1ドリンク別)
講師:Hisomi-TNP(http://www.rtrec.com/
場所:SLOW TIME

高崎のSLOW TIMEさんで陰陽五行の講座をさせていただきます。
陰陽五行といっても十干十二支、暦、方位、姓名判断などたくさんありますが、
今回は「食」や「体」の陰陽五行についてお話させていただきます。
[PR]
by hisomi-tnp | 2013-12-09 09:26 | 陰陽五行

12月15日(日)11:00〜 『Ashikaga Marche'』

a0026058_910730.jpg


昨年から今年にかけて只管に吸収する毎日でした。今も尊敬する大切な友人の闘病から旅立ち、そこから多くの学びをいただき、私たち夫婦の原動力となっています。今回はあしかがマルシェで陰陽五行からみた簡単な体質チェックのワークショップを行うことになりました。陰陽五行は中国というイメージがありますが、日本でも十干十二支や暦や方位、姓名判断などで古くから用いられてきた馴染みの深いものです。この陰陽五行とマクロビオティックという哲学的な部分を用いて、日常に役立てていただけるようにアドバイスをさせていただけたらと考えています。体質チェックから見えてくるご自分の状態、ご自分に耳を傾けてあげられる時間になれば幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

12月15日(日)11:00〜
『Ashikaga Marche'』
足利の街をもっと楽しく!がコンセプトのあしかがマルシェ。

人びとをつなぐ美味しいたべもの・素敵なもの・楽しい音楽♪

○WORK SHOP○
IN TO YOU WORK SHOP
ー陰陽五行からみた、身体と心のイマー
陰陽五行説を用いてマクロビオティックの観点から簡単なアドバイスをさせていただきます。
13時から 参加費500円


○FOOD○
ima(天然酵母パンとやさしいおやつ)
Mahler's parlor(手作りジャムとお料理)
セーフティショップまなべ(想いやり生乳)
HAPPY CHOCOLATE(ロウチョコレイト)
そぼくcafe(卵、砂糖、牛乳、バター不使用のおやつ&温かい飲み物)
sugarsolia(アイシングクッキー)

○SHOP○
aoki aya(ハンドペイントや、工作を施すnail art♡1本から◎)
SIN NOMBRE(多肉植物)
peperimass(紙ねん土小物)
furstin baum(ペーパーアイテム、ヘアアクセサリー)
YAN☆YAN(きのこ椅子)
GARAGE SALE(古着や小物)

開催場所 Harvest 足利市栄町

詳細はこちら
[PR]
by hisomi-tnp | 2013-12-09 09:07 | 陰陽五行

食べ物と感情を知ろう

a0026058_16153878.jpg


こう寒いと温かい食べ物が堪らなく美味しいから、体も温まるし…と、ついつい食べ過ぎてしまう。楽しそうに酒を飲んでいる人を見ると羨ましくもあり、それ以上にこちらも楽しくなる。でも肺の弱い自分にとっては酒、特にビールは向いていない。それでもバーカウンターから酒を出していた頃は音楽と最大限に戯れたいのならば、クラブで働くのが一番と考えて月給7,000円の手伝いから始めて、苦手な酒を飲まないわけにもいかないと思っていた。飲めば強くなるなんて人も少なくなかったけれど、やはり飲んでも体質的に向いていないものは向いていなかったし、何よりも毎日スケボーに明け暮れていた頃よりも夜な夜な地下に潜って昼夜逆転の生活をしていたのだから、代謝や免疫の貯金も減る一方だった。視力もその時期からガクンと下がった。深夜にラーメンなんてのも仲間内では当たり前の流れだったし、満腹になるまで食べて直ぐに寝て、そんなことを繰り返している内に、知らず知らず体への負担は精神への負担へ変わっていたのだろう。食の乱れは必ず心の乱れに通じている。感情自体が食による影響をかなり受けている。怒りっぽい人や落胆、執着の強い人は肝や胆が弱っていたり、心、小腸が弱っている人はどこか落ち着きが無く、焦ったり、逆に楽しい場所でも冷めていたりする。他にも腎や膀胱、肺や大腸、脾や胃、膵などが、それぞれに感情という形でサインを出している。

それはつまり、

怒っている人や思い悩んでいる人が、自分の意思とは裏腹な言動に支配されてしまっている場合が多分にあることを意味している。だから人間を心底嫌うこともできないし、この地球上の様々な争い事さえも密かに食が大きな影響を与えていると考えている。

華やかで魅力的な音楽や芸術の世界で、もしも思い悩む時、食の改善こそが自分と自分を取り巻く環境の改善に繋がることを覚えておいてもらいたい。俺自身もそこを未だに行ったり来たりしているからこそ強く思うことだ。
[PR]
by hisomi-tnp | 2013-02-05 15:16 | 陰陽五行

からだと向き合おう。

皆もれなく歳をとる。

a0026058_2252550.jpg


これは生まれてきた以上避けることは絶対にできない。
あっと言う間に立春だというのに、満月だったあたりから少し食べ過ぎが祟っているようだ。
食べ過ぎから来る肝の疲れが脾の働きを抑え、肺や腎にも影響を与えた。加えて連日の寒さに毎日のデスクワーク。体の内側、肝経と腎経の肌荒れがどえらい勢いでひどくなった。
体はとても正直だ。我が子や愛犬を見ていると非常に解り易い。我々大人が忙しさと無知によって麻痺していることにハッとさせられる。要は自分の心身と向き合っているかなのだ。そんな時は改めて呼吸を整える。呼吸は一番シンプルで一番奥が深い自と他、内と外のエネルギーの交換作業だ。
[PR]
by hisomi-tnp | 2013-02-04 22:05 | 陰陽五行