ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2007年。今年もお世話になりました。

2007年、いよいよ終わろうとしておりますね。

思えば沢山の方々と繋がり、良い作品と出会うことが
できた素晴らしい一年でした。

このご縁と、自分自心身を磨いて、
2008年、良い初マイクになることを願いつつ。。。

皆様、良いお年を。


潜 合掌
[PR]
by hisomi-tnp | 2007-12-31 08:51 | 時の声(war cry)

ロッカショ

a0026058_16264749.jpg


SUGIZOさんがロッカショを思い、ひとつの形にしました。
慌ただしくなるばかりの年の瀬に、僕らはなにをするべきか。。。
一丸となってシフトを変えれば、
別の世界が観えてくるとは思いませんか?

以下、転送歓迎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『ロッカショ−2万4千年後の地球へのメッセージ』
  Stop Rokkashoプロジェクト 著
  価格税込み 1,200円、講談社

 → http://www.amazon.co.jp/ ロッカショ で検索!

●本文より−
SUGIZO:まず、六ヶ所の核燃料再処理工場を止めるために動こうと思った理由
を教えてください。
坂本龍一:2006年3月くらいに見た、グリーンピースのサイトかな。「1日で通
常の原発の1年分の放射能」という情報を見てしまって、信じられなかった。
(中略)そのすぐあと、3月31日ににアクティブ試験が始まることを青森県が
認可したというニュースがあった。(中略)9.11同時多発テロのときもそうで
したけれど、まず知るということが大切。知らないということ、無知というこ
とは、死を意味するというか、死につながる。

●Stop Rokkashoプロジェクト:
2006年5月、ニューヨーク在住のアーティスト坂本龍一が、2007年に本格稼働
する(当時予定)六ヶ所村の核燃料再処理工場に危機感を抱き、まず日本の外
から声を上げる。ラッパーのshing02、世界的に著名なデザイナー、ジョナサ
ン・バーンブルックらとともに、"team6"を結成、webサイト
(www.stop-rokkasho.org)でのクリエイティブコモンズを使った芸術活動な
どを展開している。日本では、クラブキング代表の桑原茂一やミュージシャン
のSUGIZOらがこれに共鳴し、イベント、Tシャツ制作、出版活動などを展開し
ている。

●本書の目次
Prologue すべてはここから始まった
 甚大な放射能汚染を知ってください−坂本龍一
 ロッカショへの思い−SUGIZO

Part1 核燃料と再処理工場
 坂本龍一interviewed by SUGIZO
 
Part2 もうひとつのグラウンド・ゼロ
 辻信一interviewed by SUGIZO

Part3 自然エネルギーが拓く未来
 河野太郎interviewed by SUGIZO

Part4 立ち上がった人々(エッセー)
 鎌仲ひとみ、小野寺雅之、菊川慶子、哘(さそう)清悦、安村磨作紀

◇一人ひとりの地球(ショートメッセージ):桜井和寿/UA/大貫妙子/小林武
史/青木孝允/高樹沙耶/桑原茂一/吉村栄一/ピーター・バラカン/マエキタミヤ
コ/瀧本幹也/正木高志/岡野弘幹/星川淳/Oto/山根麻以/高橋靖子/サエキけん
ぞう/佐藤タイジ

◇参考文献・URLリスト
◇「この本を作った人たち」のリスト
◇写真協力:石川直樹、島田恵、瀧本幹也、など
◇その他コラム:原子力発電と核燃料の再処理/ウラン、プルトニウム、原
発、再処理工場の関係/青森県六ヶ所村と核燃料サイクル構想/日本の原子力
発電所と核燃料再処理工場/六ヶ所再処理工場の「破壊力」/再処理は放射性
物質のばらまき/再処理の工程と再処理工場の事故史/核兵器の材料を作る六
ヶ所/原発では操業が認められない高濃度の放射能/日常的かつ膨大な放射能
放出/六ヶ所再処理工場で事故が起こったら/再処理は使用済み燃料の「ゴミ
対策」?/日本の55基の原発から出る「使用済み燃料」はどこへ?/世界の安
全保障を揺るがす再処理工場/日本だけが進める不可思議な政策/原子力から
撤退するドイツ/欧州が拓く自然エネルギーの未来/持続可能なエネルギー社


※この本の印税は地球環境を守るための活動に使われます。




相変わらず、署名は受付中。
声掛けて下さいまし。^ー^b



潜 合掌



追伸。

先日、桐生Blockでのリリースパーティに来て下さった皆さん。
そして関係者の皆様、本当にありがとうございました。
おかげで大成功に終わりました。

そして始まりました。

精進致します。

年明け一発目は神戸です。

詳細は後程。^ー^b
[PR]
by hisomi-tnp | 2007-12-28 16:28 | 地球/食

シュルデイズ リリースパーティー in 群馬

a0026058_119594.jpg


いよいよ群馬でのリリースパーティーが迫って参りました。
精一杯やります。Hisomi-TNPを体感しに来て下さい。

2007-12-22 (Sat)Open:21:00
Price:Adv15,00(no-D) Day:2,000(no.D)
Genre:HIP-HOP/ DOWN BEAT / DRUM`N BEAT /

Guest
Hisomi-tnp

DJ:
YASU / Micky / YO-HEYfeat MC-CARZ / UG /

LIVE:
Ni-YANG.Shinya Cunel.DJ-TAKESHIGE(ROUND TABLE) / dixionareeds / maoui abd el hamid / R-MASTER / ILL DRIP / NAIKA-MC / DOTAMA / junon coara / バーチカル /

SOUND:風玄

http://www.club-block.com/
[PR]
by hisomi-tnp | 2007-12-16 11:13 | ライブのお知らせ

KROWN OF LEGEND

a0026058_1134712.jpg


KROWNというイベントが回を重ねるごとに成長していく。
決して止まらず、只管に継続していく。
それはまるで人類の繁栄のそれにも似ている。
ジョセフという男の厚みが心身ともに増していくのが分かる。
今回は無口なオイラだったけど(いつもか?)本当にありがとう。

a0026058_1155439.jpg

そしてDJ KRUSH という存在もまた大きいものでした。
自分の中で無意識に崇高な位置に置いていたことも再認識しました。

正直なところ絶句です。
次回はもっと話のできる男になりたいもんです。トホホ。^ー^;

兎にも角にもアドレナリンぶらさげて遊んだ夜でした。

御来場頂いた全ての皆さんと、あちこち動き回ったスタッフ
関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした。

Q-ILLとdiy Tokionには毎度やられますほんと。
最高の表情とパフォーマンス。

列島ごと揚がってイキマショウ♪

ナイカくん。署名ありがとう!!
グッときたぜ。


[PR]
by hisomi-tnp | 2007-12-15 11:06 | タビユケバ

dear 青森県知事

a0026058_14323033.jpg


月日が経つのは本当に早いものですね。
青森県知事に向けて発信しましょう!!
再処理工場の本格稼動への安全協定を締結させないための署名です。

こちらから署名用紙をダウンロードして頂くか、
http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=590
僕に会った時に、言ってください。

ひとりひとりにある力を証明することのできるアクションです♪

今起こす行動が紛れも無く未来像。
[PR]
by hisomi-tnp | 2007-12-05 14:38 | 時の声(war cry)

今日の孔子

a0026058_1425201.jpg


♂。潜です。
めでたくひとつ歳をとりました^ー^b
誕生日が来る度、今の自分が果たしてちゃんと成長してきているのかを
改めて考えさせられ、反省したり、賞賛したりして、また新たな気持ちへと
切り替えさせてくれます。

孔子の言葉にこんなのがあります。
『人の己を知らざるを患(うれ)えず 己の人を知らざるを患う』
自分を理解してくれない周りに文句言ってないで
自分が周りを理解出来ないことを考えてみよう。
そんな感じです。

物事には良いことも悪いこともあって、
それを決めているのって意外と自分だつたりするわけでして。
ってことはつまり、これ自分の気の持ちようがいかに大切かって
ことだったりしますよね。

そんなわけでして。

次は高崎で会いましょう。
んで桐生でも会いましょう。
県外にもがっちり行きます。
また新しい巡り合わせがあることへの期待でいっぱいです。

海外にバシバシ行けるような旅人では無いけれど、
生きることって充分旅ですよね。

だからみんな旅人でしょう。
いやっほう。

ドリップトリップ

潜 合掌
[PR]
by hisomi-tnp | 2007-12-04 14:22 | 時の声(war cry)

Apple Store渋谷+渋谷PLUG

a0026058_22331719.jpg

いやぁ〜 踏ん張りました!!
怒濤のライブ2本立て!!
実は激しい腰痛に襲われておりました。わたくし。。。ヾ(〃゚∀゚)ノ あはは
渋谷についてまず立ち寄ったのは薬局でした。笑
シップとコルセット購入。

潜「あのー。コルセットとかあります?」

店員「ありますよ〜ハイこれ。」

潜「いくらですか?」

店員「んーと3000円くらいかなぁ〜」
ピッ♪(バーコードを読む。)

『¥5000』チャリーン

店員あ、「5000円でしたね。あはは」

潜「・・・・・。」 (´Д`;)

潜「んじゃいいっすソレで。。。下さい。」

背に腹は変えられませんでしたよホント。
アップルストア渋谷店前でTakeshige&Shinya Cunelによる完璧なまでの
フォーメーションで、腰にシップ、骨盤にコルセットを装着。笑

何事も無かったかのように店内へ。。。
アップルのスタッフさんの手際の良いこと良いこと。
音もクリアだし、モニターもばっちり。
流石の一言です。ホント。
非常に円滑な進行でした♪感謝の一言です。

その後、軽く食事を済ませ、一路PLUGへ。
ε=ε=(┌ ・)┘
腰痛はさらに厳しくなるばかり。。。。
しかーし。イベントが始まり、多くの人達の楽しみにしてきてくれたという気持ちが、
ビリビリと伝わってくる。それが何より腰に効いたようだ。ハツラツ★(〃ノ゚∀゚)ノ
PLUGの音も最高に良い。
そして音響や照明などの細やかな対応が毎度ながらありがたい。
そうこうしているうちに、50分近くに渡るライブも無事終わり、一気に緊張の糸は切れた。
そのせいか、現在は腰痛のため療養中だったりします。笑

ああ。しかしながら踏ん張ってよかった!!

Libyus Music関係者の皆様をはじめ、この日出会った全ての人達にありがとう。

またきっと会いましょう!!

潜 合掌
[PR]
by hisomi-tnp | 2007-12-03 23:21 | タビユケバ