ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

わをん

先週の予告通り。
我が家に新しい家族が増えました。

a0026058_21193019.jpg


名を合歓(ネム)といいます。

最近はすっかり小説ブログと化しておりますが、
犬ブログにならないように気をつけます。

わをん。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-02-26 21:21 | 合歓+楽

「先生故」に就いて

どうも。また今週は寒い日が続くみたいですね。
再び朝方、布団から出るのに躊躇しています。
潜です。

ここ最近、まったくもって衝動的に執筆が始まりました。
「先生故」という作品です。

曲を作りなさいという声も聞こえてきますが、
現在の自分の出力がどうやらそちらに無いようなので
ご勘弁を。。。

では、引き続きお楽しみください。

※この作品は概ねフィクションです。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-02-24 11:10 | 業務連絡

いちごいちえ

生き様と言葉の絶妙なバランスを持った
数少ない仲間であるQ-ILLを通じて
繋がった沼津の男前CGE。
豪快な中にある心遣いに度々心を温めてもらってます。
何より彼等の心持ちや姿勢には多くのことを学ばせて頂いています。
O-RICH LABEL&Rhythmkay&EAR WAXxx SOUND SYSTEM

ありがとう。

a0026058_1324858.jpg


今朝届いた真っ赤な宝石。イ to the チ to the ゴ!!!!イチゴぉ!!!!
なんじゃこりゃああ!!!!

お求めはココ!!!!
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-02-21 13:41 | 地球/食

言霊ロジスティックス

「ラッパーっていうとあのコレ?」

と徐に両手を前に突き出す。

「あ、ええまぁ、     ってそんなでっかいハンドルは握ってないですけど。。。」

と同じように両手を前に突き出してみる。

「ふ〜〜ん」

「あは、あはは、あははは」

春が恋しい季節。
群馬は本日久々に雪が降りました。

呵々

a0026058_107181.jpg

[PR]
by hisomi-tnp | 2009-02-20 10:07 | 時の声(war cry)

2+1

来週の自分を想像してみた。
まだまだ完成までは少し時間が掛かるであろう
自宅スタジオで佇む傍ら。

それはなんとなく低い位置から

感じるであろうアツい視線。


そう。。。。




































a0026058_2230637.jpg

新しい家族の視線。

おし。

色々がんばるべ。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-02-19 22:31 | タビユケバ

家宝は練って待て

兆し。

こればかりはいつも自分の意思とは無関係にやってくる。
この世に存在しないわけでは無い言葉と、無音では無い何かしらの音とが、
空ろに傾きかけた生活に、確実な正解として流れ込んできたようなそれは、
からからの大地に気侭に降り出した雨のようでいて、降りてくるといえば
神々しいけれど、生みの苦悩に在ってそんな涼しい顔はしていられない。
椅子に座っていた自分が何時しか絨毯に跪いて、
何度となく冷たいデスクで額を冷やしながら、
自らが意図する音に自らが近付くために自らの内側で完結する旅。

多くの好機は巡っているけれど、自分がその好機に備えなければ、
それが近くに在ったことさえ気付けない。

未だ見ぬ自分をイメージして、
只、備えるべし。練って練って備えるべし。

べしべしべしべし。

べし。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-02-19 10:26 | 時の声(war cry)

コマンド 「かんじる」

百聞は一見に如かず
百見は一感に如かず

多くのプロフェッショナルから学ぶべきこと

それは

技術

ではなく

その



作法。


えいやーーー
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-02-18 09:27 | 時の声(war cry)

斬られたさに

情報を選択する大切さと、それでも惑わされ騙されてしまう人間と
人の為と書いて「偽る」ということの真意と誤解、今からまだ
それほど遡らない江戸という時代に、武士道というスタンスから
生々しくも生きた人間の様子を垣間見ることのできる作品。

夢野久作 「斬られたさに」

ここのところ芥川龍之介の或作品を読んで危うく堕ちそうになっていた
自分には絶対的な何かにグッと引っ張られるような切ないお話でした。
布団から出られない上になにかと物悲しい如月にはピッタリかもしれない。


[PR]
by hisomi-tnp | 2009-02-17 11:07 | 時の声(war cry)

なんとなくリニューアル

あれ?この水、錆びてる?
と思ったら口の中が流血していた方の潜です。

本日の群馬も風が強い一日でした。
花粉症の方の辛そうな表情があちらこちらで見受けられました。
群馬はこの時期、群馬三山の一つである赤城山から
吹きつけられる通称「赤城おろし」という風が暴れています。
札幌から群馬に来ている仲間達もこれには流石に参ったようです。
それほどに、ここ群馬の冬は体感温度ではかなり厳しいみたいです。

そんなわけで、rtrecのホームページを久々に少しばかりリニューアル致しました。

こ ち ら
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-02-16 22:32 | 業務連絡

恥ずべき行動

味噌汁、玄米、胡麻塩、沢庵にある満足度を
忘れたくない方の潜です。

先日、某大型ホームセンターへ行く運転中、
隣の車線で追突事故がありました。
追突された方は日本人男性。
追突した方はワンボックスに乗りサングラスをかけた外国人男性。
追突された方がとりあえず脇に駐車しようと信号を曲がったその時。
さらに思わぬ事件が発生しました。

追突した方がそのまま直進。

そう、多くの人が見守る白昼堂々、逃亡したんです。

後ろに付いてきていないことに気づいた追突された側の男性は
こちらにまで伝わりそうなもの凄い勢いで追いかけていきました。

世の中にはあり得ないと思うような出来事があるものです。
近くの交番からは約50メートル。
しかし巡回中。

で、その巡回中であろう警察官3人を乗せたパトカーを近くで見かけました。
なんというタイミング。

目撃者も多いし特徴のある車だったから
早いところ解決してくれるといいなぁ。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-02-16 09:19 | 時の声(war cry)