ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

形になっていれば大丈夫なら無農薬もなにもない話

..てい ...おう....こう..りいゆうじ...りやま...きら
ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ...!!!!!

はい。
復活しました。潜です。

巨大ショッピングモールからの散歩道、オバチャンがチャリンコを止めて何か黙々とビニール袋に詰めていました。どうやら野草のようでしたが、工場の多い周辺の環境や、立ちション目撃情報のある道沿いであることを考えると、採取するにはあまりオススメできない場所じゃないかなぁと思いながら通り過ぎました。ああいったオバチャンが大好きな孫にその野草を天ぷらか何かにしてあげて、オバチャンのことが大好きなお孫さんもまた喜んで食べて、両方ハッピーだからまぁ良いかといえば、そういうことでも無いんじゃないかなぁと頭を抱えております。無知は幸せか、否、不幸せか。見た目は変わらなくても中身が別物な食品を考えていくと、何も食べられなくなってしまいそうですが、自分達が食べている物についてはもっと関心を持って追求していっても良いと思っています。純粋に楽しめるし。dig dig 。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-04-30 13:26 | 地球/食

日溜まりと落下傘

或天気の良い昼頃、この国の象徴である方の肖像画が五千円札に使用されることになったらしい。私のところへも回覧板で購入枚数を記載する用紙が廻ってきた。生憎持ち合わせが無かったものだから、「2」とだけ書いて次へ廻した。数日後のこと、直々にそのお方はこの高台にある町へいらっしゃって各家をそれこそ一軒一軒廻るらしく、町全体が何とも云い難いような緊張感に包まれていた。長くて真っ黒で高価そうな車が柵の向こう側にチラチラと見えて我が家の前で止まった。

「あなたは?」

「あ、二枚でお願いします。」

徐に取り出した大きな封筒に小分けにされた小さな封筒達が見えた。
皆そこそこ厚みのあるものだったものの、そこから私の分の二枚が入ったペラペラの封筒を引き抜いて、ニッコリと微笑んでこちらへ下さった。この五千円札には彼女の名前が書かれていて、町中が人生の記念にと買い勇んでいた。そうしてふわふわとした緊張感の余韻を残しながら次の家へと去って行かれた。

私は、そのまま二枚の五千円札が入った封筒を玄関に置いて、追いつきそうで追いつかない車をなんとなく追いかけて外に出かけた。

ふと、どこかから随分と慌てた声が聴こえてきた。

「おい! みろ!! あれなんだ?」

「なんだ?」 「MH−1だ!!!」

「MH-1!?」

私はその声にハッとしたと同時に例えようのない恐怖に震え出した。
MH-1とは過去にこの国に核爆弾が落とされたその直前に目撃されたという探査用無人小型飛行機のことだったからだ。直ぐさま私は上空を見上げると、灰色の本体部分に黒光りしたレンズが時折、乱反射すると確認できた。それは残念ながら疑いの余地もなく、あのMH-1だった。
すると間もなく他の誰かが、

「あっちにも何か落ちてくるぞ!!?」

「なんだあの落下傘は?」

私の震えはいよいよ止まらなくなって奥歯はガチガチという音を立て続けた。
皆が説明を受けるでもなく、直感的な確信が、視線の先の巨大な物体に向けられた。

「爆弾だ。」

落下傘の付いた黒くて巨大な物体が、嘲笑うように確実にその引力でこの町に近付いていた。
私は目の前にある光景がパノラマ式に焼き付くように飛び込んできたのがわかった。けれど換わりにあるはずの音という音が一切聴こえない「真っ白な音」を聴いていた。考えられる対処法が尽く潰されていくような現実に、「走る」という一点の行動しかできなかった。何か野生の特性なのか上から来るものに対して兎に角この坂を下ろうと走り続けた。途中、私と同じ職場で働いているが特に話したこともない男が黄色い軽自動車を奪って必死で逃げようとしていた。私は何故かそこに飛び乗ったが、お互いに言葉を交わすでもなく、只々、逃げるという行為に憑かれるようにして延々と長い坂道を下った。





という夢でした。


決まってこんなおかしな夢を見るのは「新月」です。
今回も後で調べたら新月でした。
あー恐ろしかった。


(このお話はもちろんフィクションです)
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-04-28 08:20 |

HPと気力の関係

合歓と楽は眠いと実に聞き分けが良い。
起床や就寝時の素直さには飼い主としての喜びを噛み締めずにはいられない。
けれど、一度体が力で漲ってしまえば、嘘のように悪戯で腕白な獣になってしまう。
これは犬も人も一緒だなぁと改めて痛感する。
体や心が弱った時程、体のことも心のことも視野に入ってくる。
健康な状態になるとケロッと忘れてしまうのも承知で、何度も何度も反省する。
それでもまた繰り返してギリギリの位置を保っているのかもしれない。
こうした方がとか、ああした方がという意見もこの人から聴いたのでは、何とも思わないけれど、
あの人から聴くと、何故だか響いてくることがある。でもそれは、自分の中に元々在った意思に
気付くタイミングに、相応した人物であったかなかったかのことだけだったりもする。
風邪を引いた時、皆を優しく感じるのは、自分が弱っていて悪戯な心を宿す隙間すら無いから、
周りにはいつもよりずっと静かで、素直に見えるからかもしれない。
でもそうやって人は成長していくのだから日々を楽しむコツはそういったところにあるのかも。
まずは、晴天に感謝。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-04-27 10:09 | 合歓+楽

妖怪もやんもやん

公然わいせつ罪?泥酔者保護じゃなくて?
公務執行妨害じゃなくて?
家宅捜査?尿検査?
なんだろうあの知った風な発言は。
最低の人間?最も低いんだぞ?あまりにも軽々し過ぎる。
んで謝罪?どっちが素直に見える?
世の中の風向きでコロコロコロコロ。
公然?
俺は見てないぞ。
公然わいせつなら某長時間のテレビで出したのはどうなんだい?
みんな見てたぞ。
またこんなにも分かり易い矛盾が生まれて、
時間が経って忘れられてく。流行り病いか?
妖怪もやんもやんの仕業か。。。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-04-24 15:56 | 時の声(war cry)

作る 作るとき 作れば 作ろう

曲がジワジワと形になってきています。
春を目指してきたものの、もう桜も散っちゃって、あ〜あと言った心境です。
そんな中、最近になってシュルデイズを買って下さった方々の声を頂きます。
改めてありがとうございます。次回のライブは少し先の7月です。って夏ですね。。。
場所は熊谷です。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-04-23 13:10 | 感謝!!

無礼者に会って礼を知る

その昔、自主でCDを制作しはじめた頃だから1999年頃だっただろうか。
古くからの友人の誘いで、とあるイベントでライブをすることになった。
当時、桐生を中心に太田、伊勢崎、前橋、高崎と県内で経験値を稼いでいた真っ只中で、
聞いたことも無い面子による聞いたこともないイベントだった。
或日、仲間を二人連れて打ち合わせがあるという太田のとあるバーの二階へ行った。
中に入った瞬間に、なんともいえない緊張感が走っていた。なんだろう。。。
友人が彼がお話していたヒソミ君です。と紹介すると、徐にイベントの主催である男が、
挨拶をしてきた。

「おう。ヒソミ、よろしく。」

なんとも馴れ馴れしく、言ってしまえば感じの悪い男であった。
そして、その後イベントの主旨を熱く語りつつ、それはそれはビッグマウス炸裂な状況に、
吐き気を覚えていると、主催の男が、こう言ってきた。

「お前らは、(俺達3人のこと)俺がギャラを払ってやってもらうんだから、
金が発生する以上、俺はプロとしてお前らを使うんだから、盛り上げてくれないと困るぜ」

「このイベントで盛り上げられなければお前らはプロになんてなれない」

「なれたとしても、俺が潰す。」

???????

もの凄い勢いで頭の中がハテナで溢れるのがわかった。
もちろん、そんな発言を友人さえ驚いてバツが悪そうにこちらを見ていたし、
急遽お願いした二人の仲間も「なんで?」「え?なに?なに言っちゃってんの?」という状態だった。

訳の分からないまま当日を迎えることになり、太田のとある工場跡地で行われたその
イベントは、500人を超える大イベントとなって大いに盛り上がった。
俺達もこの上無いと思える程にその場を盛り上げた。
その証拠に当日、主催の男は、

「本当にありがとう!!いやぁマジで盛り上がった!!バッチリだ!!」

と言っていた。

し、  か、  し、

その後、男からの連絡はピタリと途絶えた。
恐るべしギャラの未払い。

やっと連絡が取れて追求すると、

「いやぁ、マジでありがとう、ホント感謝してるよ」

なんとなく話題を逸らす口調に、

「感謝はいいですけど、ギャラは?」

「あ、ギャ、ギャラはさぁ、思ったより赤字でさぁ、
酒屋に払ったらもう無くてさぁ、、、、」

「あなたはギャラを払うと言ってあれだけ俺達に言いたい放題言ったんですよ、
それを酒屋に払ったからなんてのはどうでもいいんですよ。」

「・・・・ごめん、ホントに無いんだよ。」

有るとか無いとかじゃなくて、デカいことを言った以上支払おうという姿勢が
欲しかった。もう呆れてその後の会話は聞こえなかった。

最近はこんな無責任なオーガナイズをする人は殆ど居なくなったし、
現在はそいつらの名前も聞かなくなったものの、継続というレールから外れて行ったという観点から言えば、逆になんとなく残念にも思えた。

そんな昔々のお話。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-04-23 10:27 | 時の声(war cry)

犬 VS 人

先日、晩飯を与えようと台所で用意をしていると、いつも通り楽は台所の入口付近で
前足をジタバタさせていました。ん?合歓の姿が見えないなぁ。。。
ま、良いか、と思いながらも静かになった時は逆に悪戯しているという法則もあったので、
寝室へ行ってみました。と、そこでは耳を倒して目をウルウルとさせた合歓がお座りをして
こっちを向いていました。おお、なんだ良い子にしているじゃあないか。おーよしよし。。。。ん?

ふと視線を下ろすとベージュの絨毯に小豆大の点が。。。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

なんでまたこんなところに、こんなちょびっとしてんのさ。
まったく困ったもんだねぇ〜と思いながら片付けました。

しかし。。。。。

想像を絶するような事件はこの後、起こったのです。

あれ?片付けたのにどうも臭うなぁ。。
合歓は時々あり得ないところで粗相をするので、妖しいところを隈無く調べました。
う〜ん。大丈夫そうだなぁ。。。ん〜〜でもやっぱり臭うぞ。。。
う〜ん。にお。。に。。。お。。。。おああああああああ”あ”あ”あ”!!!!!!!!!
∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

その光景にしばらく頭の中が真っ白になりました。
茶色い枕の頂きに、茶色い物体がストーンサークルのように積み上げられていました。
自分の存在のアピールか。はたまた最大級の屈辱的アプローチか。単純に寝ぼけていたのか。
理由は未だ謎のままです。

その後、合歓が我が家に来て一番の雷を落とされたのは言うまでもありません。
戦後、一家の主の居た上座に白黒テレビが置かれて主を失ってきた日本の家庭を憂いつつ、
我が家の大黒柱として、しっかりと立っていなければいけないと思いました。

一日一考


[PR]
by hisomi-tnp | 2009-04-22 08:55 | 合歓+楽

南方プルサーマル

昨晩久々にテレビを観ていたら佐賀県の唐津市が出ていました。
穏やかな人達が行き交う古い街並、石畳、そこに溢れる笑い声。
決して失ってはいけない日本の素晴らしさが鏤められているように思いました。

以下、転載ですが署名のお願いです。
***

佐賀県玄海原発では、今秋にもプルサーマル試運転開始の気配です。
すでにMOX燃料がフランスを出発し、5月の末にも玄海へ到着するのではという動きも出ています。

それを受けて、私たちは全国の方からプルサーマルを止めて下さいという署名を集め、佐賀県知事、佐賀県議会へ提出しようということになりました。

試運転の始まる前、夏までに、目標40万人の署名を集めたいです。
どこにお住まいの方でも、何歳でも構いません。
たくさんの方にご協力をいただきたいと思います。

署名用紙はこちらからダウンロードできます。
団体名が空欄になっているものと、
「プルサーマルと佐賀の100年を考える会」の名前が入ったものと2種類あります。
お好きなほうをご利用ください。

http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/mmmpost/lst?&.dir=/6e1a&.src=bc&.view=l

また、ネットからの署名もできます。
http://www.shomei.tv/project-856.html

この署名を広げるため、5月10日に2000人規模の人文字を作り、佐賀県庁までパレードをしようというイベントも企画しております。
メッセージを書いた布などを持って、ぜひ気軽にお集まりください。
会場では、鎌仲ひとみさん、藤田祐幸さん、アイリーン・美緒子・スミスさん、田中優さん、といった核問題で活躍されている方たちのリレートークや、出店、ライブなど楽しい企画もあります。

玄海をこれ以上放射能で汚さないために。未来の子供たちのために。
ご協力よろしくお願いします!

ブログ http://love.ap.teacup.com/nomox/
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-04-14 15:58 | Save Our...

PSYCHOGEM / NU BALANCE

週末は以前rtrecも出演させて頂いた「STREET WIZE」@高崎WOALに行ってきました。音も雰囲気も毎度ながら素晴らしいなぁと思っていましたが、今回は加えてTAM氏のVJが改めて素晴らしいなぁと再確認させられました。なんかこう、初めてクラブに行った時のワクワク感というか異空間を感じさせるようなそんな感覚。うーん、圧巻。

a0026058_11122065.jpg


さてさて、4月8日にもうかれこれ長いお付き合いをさせて頂いているヒロさんことPSYCHOGEM氏の音源が発売されました。この方、アーティストや音のことに疎い自分には、まず追いつけない程のスーパーコンピューター内蔵の音楽人で、音源もさることながら、瞬間的に空気を塗り替えるようなそのDJプレイは、パーティー好きな方ならば、間違いなく生で体感することをおすすめしたいです。勝手ながらこのヒロさんや高崎のYOさん、Kくん、それから以前タッグを組んでいたアワゾーくんのDJは個人的に良いマッサージ師的な要素が盛沢山なので大好物です。


[PR]
by hisomi-tnp | 2009-04-13 11:57 | 業務連絡

玄米がいい。

我が家の玄米はいつもコレで炊いています。

a0026058_839084.jpg



はじめて使ったときは思っていたよりもずっと簡単に感じたのを覚えています。おすすめです。
因に玄米の栄養は、ぬかや胚芽たっぷり含まれています。食物繊維もカルシウムも豊富で、
ビタミンB1は精白した米の4倍以上もあるそうです。しかし農薬が残留するのもこのぬかの部分
なので、できるだけ無農薬のものを選びたいところです。
それからこれも玄米を頂く上で大切なポイントですが、必ず浄水などを使用して洗って下さい。
米は洗い始めから既に水を吸っています。その水が塩素の含まれる水道水の場合、
玄米の大切な栄養を壊してしまいますのでご注意ください。これは野菜を洗う時にも同様です。

体質や体調によっては上の圧力鍋の他に、
この土鍋でじっくり炊くというのもおすすめです。


a0026058_91503.jpg



共に我が家の胃袋に貢献してくれています。
「シュルデイズ」からもう一年半くらい経ちますが、富山からアツいエールを届けてくれた
OSHOWは群馬から富山へ移り住み、この頼もしい玄米を育てています。
ヨメの作る天然酵母パンもこの心配無用の玄米が使われています。

以上、我が家の食卓の主役「玄米」のお話でした。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-04-10 09:21 | 地球/食