ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

11/6 (FRI)■ENCOUNT PRESENTS 『LINK』

a0026058_8461062.jpg


ENCOUNT PRESENTS[LINK]
2009-11-06 (Fri)Open:21:00
Price:Adv:\2,000(no-D) ,With Flye:\2000(no-D) ,rDay:2,500(no-D)
Genre:Drum&Bass / BREAK CORE / UNDERGROUND HIP-HOP/ELECTRO/

8TH WONDER ,LAMBENT , Himuro Yoshiteru ,

DJ`s.........JAN / LADIZ / manny / UG /

DIXIONAREEDS / DOTAMA / ROUND TABLE RECORDINGS / NAIKA MC /

Live Paint.....THA FIFTH
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-10-28 08:47 | ライブのお知らせ

葬式に花火

なにやら自分の最後は葬式に花火が上がるほど素晴らしいと言われました。
実際上げて頂いても良いなぁと思っていますけど。。。
できれば葬式より前に、その素晴らしいのが欲しいなぁと思っちゃいますよね。

そんなわけで少し前に、数秘術ってものをやって頂きました。
占いと言われればそれまでだけど、中々面白かったです。
雑誌の星座占いとは雲泥の差ですね、
簡単に言うと自分の名前から、自分が持っている数字を導き出して、
その数字が持つ意味で占うといった感じでしょうか。
勿論受け取る側の心持ちひとつで解釈も違うとは思いますが、
この世界なんて解らないことの方が多いと思っている自分としては、
純粋に侮れないなぁと思いました。


[PR]
by hisomi-tnp | 2009-10-21 12:38 | 日々是学ビ也

不埒な衝動

先日は梅田のNILSさんで行われている「NATURAL MARKET」にヨメの代役として参加してきました。
ヒゲメガネで胡散臭い自分に勤まるだろうか。。。。と不安を抱えつつも沼田産の無添加りんごジュースと
Rasa Farmで手摘みした無農薬のブルーベリーのジャム、それから少しの天然酵母パンを持っていきました。
改めてヨメの作るパンを好きだと言ってくれることや、「うちの子アレルギーなので助かります」と言われると、
なんだか自分のことのように思えて本当に有難い気持ちになりました。いつもは隣で見ている自分が、
今回その真ん中で見たものは、丁寧にきちんと積み上げられたヨメと皆さんとの付き合い方の形だと思いました。自分のことばかりを考え過ぎると、人がどれだけ雑になるかというものも、感じますし、ルーズになって
しまうと、そのフォローさえも雑になってしまうし、そもそもフォローなんてものさえ頻繁になれば狎れてしまって礼儀を欠いてしまうものだから、しっかりと物事を意識することが何より大切だと思いました。
正直なところ、人の2倍は動くであろうヨメの行動力は本当に尊敬しています。
それはきっと彼女でなければならない「心」の会話が為されているからだと密かに感じています。
それが決して表面的には見えてこないものであっても、伝わる人には必ず伝わっているのだと思います。
その反面、はじめは色々な人と繋がっていくそんな彼女に嫉妬さえ覚えました。けれどいかに自分の心が醜くなっているのかを気付くのに、それほど時間は要りませんでした。それは。。。

隣にいるからこそ見えてくること。

それは自分ではきっと選ばないであろう厳しい道を、凛として進む彼女が証明していました。
ビジネスライクで繋がるというよりも、もっと大切なこと。
それはそのように努めるとかそういうことではなくて、心を配り、そして通わせてはじめて育つ部分。
自分はそんな彼女流の人とのスタンスに今まで多くのことを学びました。
そして改めて自分の中の「雑」に気付く良い機会になりました。
世の中的に見ても、ナチュラルやオーガニック、エコにロハス、そして環境問題、政治問題、
これら全部に表と裏があってお金が動いて、そんな見えない月の裏側みたいな仕組みを出来る限り避けていくと、
自分の手の平に収まらないことまで求めても溢れてしまうだけだという「知足の心」に至るのだと改めて思えてきます。
ラップという方法で音楽活動をしていると、言葉で伝えていく以上、言動の不一致は有ってはいけないと思いますから、必然的に不自然な事柄からは遠ざかっていきます。

それは
物であり、
人であり、
場所であり、
時であり、
礼であり、
志であり、

そうやって自分という個体を現世に彫り出していく作業なのだと感じています。
六ヶ所村核燃料再処理工場のことにしても、ダルフール紛争のことにしても、現実社会の一員として働く中で、
毎日そんなことを考えていて、常に何かを実行していると言えば嘘になりますが、発信すると決めた以上、
一過性にはならないように心掛けています。それは例えば最初は若者が集って一つのテーマを毎回語り合っていくという会だったものが、最後には市長候補がゲストで登場して、それから市長選が終わってしまえば、ハイお開きです。みたいな感じでしょうか。その画が欲しいというヤラセ感はとてもがっかりします。
どちらが良いという話では無いですが、人によって作り出された流動的で大衆的なものよりも、
人を抜きにしても存在する本質的で清濁合わせ持った泥臭い部分を重んじていかねばと思いました。
食で言えば、生産者に会わずして無農薬や有機を易々と語ることには疑問がありますし、
自己表現である音楽や芸術で言えば、何よりもその人の人間性が具現化されることであると思いますから、
年齢性別を越えた人間としての成長は欠かせないことだと思っています。

だからこそ自分もこれからの一歩が「欲しい」という「欲」から来るものなのか、それとも「与える」という
「奉仕」の心から来ているものなのかを丁寧に考えていきたいと思います。
それにしても酷い乱文ですが、ここまで読んでくださってありがとうございました。


[PR]
by hisomi-tnp | 2009-10-05 12:25 | 日々是学ビ也

偶然とか必然とか以前に。

以前、お守りを紛失したけど不思議なことに出て来たという
日記を書きましたが、
それに引き続き、実はまたやっちゃいました。前回と同じお守りを今年になって買ったもので、
しかも今回は、とある駐車場辺りで消息を断ったきり、流石に今回は出てこないんじゃないだろうか。。。と、
思っていました。それというのも。あれからもう五ヶ月くらいは経っていたからです。
雨の日も、風の日も、暑い日だってありました。

しかし。

今日、同じ駐車場で車に乗ろうとしてふと下を見ると、
なんと間違いなくそのお守りが在ったのでした。
紫色の紐はすっかり色褪せて白くなっていて、木製の部分は少し縦にヒビが入っていましたが、
奇跡の再会を果たした神々しさが、妙に拾い上げた手の平を温めてくれているようでした。
間違いなく今日、手元に戻ってきたのです。

ご苦労様です!!

無性に「ありがとう」という感謝の気持ちでいっぱいになりました。

なんだったんでしょう。。。



[PR]
by hisomi-tnp | 2009-10-01 12:40 | タビユケバ