ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ハイチへ日本人が出来ること

想像できないことは理由にならない。
ハイチ共和国にマグニチュード(M)7.0の地震が起きてから一週間になろうとしている今も、
行方不明者は数千人とも言われているそうです。治安の悪化、インフラの問題、国家警察そのものの崩壊。刑務所からは四千人が脱走。およそ三十万人が路上で避難生活を強いられているといいます。

簡単に駆けつけることのできない私たちにできるのは、やはり、募金だと思います。

それでも、「そんなこと言ったってこっちも毎日大変なんだよ。」という方もいらっしゃると思います。

そんな方は是非、ブログなりmixiなりtwitterなりで伝えて頂きたいです。

「それも面倒だよ。」という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方は是非、人が非力だなんてことは承知の上で、会う人会う人と、ハイチの話をしてみてください。


以下eliさんの日記より一部転載させて頂きました。

a0026058_1254392.jpg

http://www.yele.org/

赤十字
http://www.jrc.or.jp/kokusai/news/l4/Vcms4_00001445.html

国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/index.php

Wyclefのサイトでもハイチの「今」が更新されています。
http://www.wyclef.com/

日本赤十字のハイチ地震被災者への義援金受付に関するページ
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00001446.html

赤十字ハイチ募金
救援金窓口1  郵便局・ゆうちょ銀行
口座番号   00110-2-5606
口座名義   日本赤十字社
受付期間   平成22年1月13日(水)~平成22年2月12日(金)

※振替用紙の通信欄に「ハイチ地震」と明記してください。
※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※受領証を希望される方は、振替用紙の通信欄に「受領証希望」と明記のうえ、
お名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

救援金窓口2 三菱東京UFJ銀行 東京公務部
※手数料は原則として免除されます。

[担当窓口]日本赤十字社 海外救援金担当
Tel: 03-3437-7081  E-mail: info@jrc.or.jp

ユニセフのハイチ地震募金に関するページ
http://www.unicef.or.jp/kinkyu/haiti/2010_0115_01.htm
[PR]
by hisomi-tnp | 2010-01-18 13:27 | 時の声(war cry)

ここ数日モヤモヤしたりする人の理由

先日、ヨメがなんだか最近モヤモヤするんだよね。と言い出した。
言われてみれば、自分もなんとも「ざわざわ」していた。
で、そんな時、店に前橋のサンデールームからミコさんが来てくださったらしく、
「水星が逆行しているからじゃない?」と言われたそうだ。帰宅してその話を聞いて、調べてみると、なんとも驚いたことに、ここ数日の不思議な出来事に通ずる何かにピンときた。なんでも水星は西洋占星術的にはコミュニケーションや仕事なんかを意味する星だそうで、その逆行は年に3〜4回で期間は3週間ほどらしい。その間は連絡や返事が遅れたり、通信機器が故障したりするらしく、今考えてみると恐ろしいほど身の回りの出来事に当てはまる。
正月の仲間とのコミュニケーションも上手く噛み合なかったし、都内へ行くのに珍しく「ETCカード」を挿し忘れてギリギリで挿してみたり、関越降りる時は前の車がETCでまさかのストップ。某所で買物をしたら商品を間違えてしまったという留守電(地下駐車場で電波届かず)。仕方なく再度店へ。
翌日は洗車機が故障したり、高崎の「ふれあい朝市」で赤城の「地球のうた」のヒロミちゃんに「明日は開知くんが来るよ」と言われた時、ふと「地球暦」が過ったものの結局行けず。星に意識を向けるべきタイミングを自ら見失っていたんだなぁと反省。いやはや新年早々だけど意思の疎通が難しい時期だそうだからイライラせずに、時が経つのを待とうと思う。皆さんの中にもそんなツイテナイなぁと感じている方がおりましたら、どうやらそういうことらしいです。。。。

と言っても今日までだとか。。。だから明日からは良い感じになるかも。
星のことだから日本中どころか世界中にモヤモヤがあったのかも。
誰のせいでもなく。
星のせいだったのかも。
今が奇跡の塊だってことを忘れないようにしなくちゃなぁ。。。

次回は早く気付けるといいな。

合(ー人ー)掌
[PR]
by hisomi-tnp | 2010-01-14 10:57 | 時の声(war cry)

新年一発目はココ。withピスト。

a0026058_14352435.jpg

a0026058_1435397.jpg


TENGU CYCLE PRESENTS
『3PEAK HIGH AND PEDALING』
日時  1/30(土)
   
 集合AM11時〜(3PEAK)

 スタートPM12時〜

トリックコンテスト
スプリント
フットダウン(時計回りありのMJSルール)
スタンディング
ロングスキッドコンテスト
フォトコンテスト(イベント内で撮ってもらった写真を後日審査をして大賞に賞品が、、、。)

そして夜は・・・

 『3PEAK OPENING CEREMONY PARTY!!!!!』
CLUB内でデモライディングがあります!!
[PR]
by hisomi-tnp | 2010-01-13 14:37 | ライブのお知らせ

思う。

a0026058_1601364.jpg

守るべきものとして、
必要とされるものとして、
子と犬の間に隔たりは無い。
[PR]
by hisomi-tnp | 2010-01-08 16:00 | 合歓+楽

美味しい新年会

牛蒡に長芋、薩摩芋に人参。
甘みのある美味しい野菜。
無農薬であるということはもとより、
その力強い味に感が動せずにはいられない。
a0026058_15534311.jpg


香ばしく焼かれたオカラ。
そして白和え、さらに鱈とトマトの出汁がたっぷりのお雑煮。
ネギのマリネ。さらにエスカルゴ。

デザートはきな粉のパンナコッタと黒豆とマスカルポーネを和えたもの。
金箔の星がめでたい新年ぽい。

ごちそうさまでした。
[PR]
by hisomi-tnp | 2010-01-08 15:57 | 地球/食

恐ろしき誤解の世界

「あいつ変わったよな」

あまり言いたくもなければ言われたくもない言葉だ。
が、これが全く会ってもいなかった人間から突如として矛先を向けられた言葉だとしたらどうだろう。
人が人をどんな性格なのかを決定付ける絶対的なものは存在しない。
今までどれだけ良い関係を保っていたとしても、それを覆すことに一分と掛からない。
信用ということで考えれば、それほど「不完全な形を維持し続ける」ということそのものが、自分と他人を分けるための保存方法のようなものなのだろう。些細な勘違い、つまり誤解から生まれる言い合いがやがては第三者を巻き込み、比例して根本の原因は爆発的に抽象化され、薄められていく。大きな争いや多くの戦争の原因や責任の置き所が今ひとつハッキリとしないのは、こういったことの積み重ねなのだろう。
人は「人の意見に耳を傾けなさい」と言う。これはとても素晴らしいことだ。しかしながら、全てを肯定すべきでは無いとも思う。なぜなら人は勘違いもするし、「尊敬する誰か」と「信頼する誰か」からの情報は極めて信じてしまうからだ。「自分の目で見て、耳で聞いて」と考えながらも、一貫したフィルターを保つことは非常に難しい。だからこそ所謂、「ゴシップ」を自ら発信せず、踊らされず、心を込めた対応を心掛けていたい。
例えば数日、数ヶ月、数年と会うことが無かったからといって初期衝動を共にした時間がある限り、本質はそこから大きく変わることは無い。その後の変化はそれぞれに元々在った要素なのかもしれないわけであるし、それどころかもしかすると、他人が変わったと思うように自分が変化したのかもしれない、そもそも「変化」とは「時間」と共にアプリオリな概念として存在する「不変」であり、「不偏」であり、「普遍」ではないだろうか。
[PR]
by hisomi-tnp | 2010-01-06 14:07 | 時の声(war cry)