ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会後記

なんとか無事に上映会が終了しました。
前橋と足利の二日間で、合わせて300人程のお客様にご来場頂くことができました。
ありがとうございました。またボランティアの皆さん、スタッフ、講演関係者の皆さん、
各会場の皆さん、ご協賛、ご後援、ご支援くださった皆さん、
改めましてありがとうございました。
a0026058_1656764.jpg


つづきを読む
[PR]
by hisomi-tnp | 2011-08-30 11:35 | Save Our...

8.27-28「ミツバチの羽音と地球の回転」自主上映会@前橋&足利

この映画を見た両毛地域でデザインやものづくりに関心のある若者有志でSOKECON(ソケコン)という名前の上映実行委員会を結成しました。SOKECONは一所に意見を一致させる意味を持っています。
今回はフライヤーやチケットのデザインをさせて頂きました。
早くも好評のイラストはeNdesignの稲村さんです。
シネマ前橋でも上映された鎌仲ひとみ監督の「ミツバチの羽音と地球の回転」を、『しぜんエネルギーってな〜に?』と題して、
8/27(土)に前橋、8/28(日)に足利で自主上映する運びとなりました。
見逃してしまった方も、そうでない方も、是非この機会にお集りください。
当日は各会場で2回上映され、その間にそれぞれ自然エネルギーに関する
ワークショップも催されます。12歳以下は無料でご覧頂けますので、
是非お誘い合わせの上お出かけください。

a0026058_13471514.jpg

a0026058_13472879.jpg


『前橋上映会』
開場   9:00

1回目 10:00

ワークショップ
「R水素:水からつくるエネルギー」12:25

2回目 14:00

※駐車場は県庁パーキングをご利用ください。(2時間まで無料)
お問い合わせ 村井 027-233-9315

『足利上映会』
開場   9:00

1回目 10:00

ワークショップ
「ソーラークッカー:太陽からつくるエネルギー」13:00

2回目 14:30

お問い合わせ 中村 0284-73-8212

●チケット取扱店●
足利市▶mother tool 0284-73-8212
   ▶助戸公民館 0284-44-0791
   ▶C&B 店頭まで
佐野市▶velour+SETT 0283-21-0844
太田市▶PanPeace 0276-55-2118(夏期休業8/1〜8/22)
   ▶呑龍文庫 ももとせ 土・日のみ営業
桐生市▶わびさびや 0120-17-0144
前橋市▶Lecon 027-233-9315
   ▶サンデールーム 027-231-5600
   ▶アルファデンタルオフィス 027-264-1132
高崎市▶SLOW TIME 店頭まで
   ▶shiro 0273-73-2787(取扱いは7月末まで)

主催:SOKECON(ソケコン)前橋・足利
共催:足利市教育委員会・助戸公民館
後援:上毛新聞社、朝日新聞宇都宮総局、毎日新聞宇都宮支局、
   東京新聞宇都宮支局、とちぎテレビ、織姫新聞社、
   渡良瀬通信、エフエム太郎、朝日新聞前橋総局、
   エフエム群馬、群馬経済新聞、R水素ネットワーク
[PR]
by hisomi-tnp | 2011-08-23 10:32 | Save Our...

広瀬隆講演会を終えて

a0026058_1038201.jpg


広瀬隆さんの講演会が無事に終了しました。800人以上の人がみえたそうです。IWJの生配信も360名くらいだったそうなので、1000人を越える皆さんが観て下さったようです。
こちらにアーカイブがありそうです。

ご来場くださった皆さん、ボランティアスタッフの皆さん、関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。講演会は大成功に終わりましたが、終了後に広瀬さんは成功という言葉は嫌いなんですと仰っていました。続けて「原発を年内に全廃してから皆で喜びましょうよ」と。
30年以上の原発との闘いからこぼれた重く力強い一言でした。懇親会で南條こうじさん夫妻の曲を聴いた広瀬さんは「こういうのを聴いていると本当に悔しいんです…。私は音楽なんて聴いている気分では無いと思っていました」目に涙を浮かべながら込み上げる感情が多くを伝えずとも伝わってきていました。その場にいた全ての人の襟を正すようでした。

未だ福島第一原発は余談を許さない状況です。
来場された皆さんも若い人が少ないのは相変わらずでしたし、クラブで見かけるような顔も残念ながら殆どいませんでした。でもこれが現実です。たまにクラブに行けば「あ、放射能といえばヒソミさんですね」などと言われることもありました。でも本当は放射能は全員が意識しなくてはいけない重要なことであることを忘れてはいけないんです。もっと言えば日本だけじゃない世界的に言えることです。

「ホアンインゼンインアホ」

これを見て笑った人は、本当はもっとアホですと仰っていました。
そんな人間に任せている我々国民の責任も大きいのだと思います。

次回は9.11の高崎デモ。「原発なくてもエエジャナイカ大行進」としては
3回目となります。まだまだ何も終わっていません。
何をしていいのか解らない人も是非一緒に参加してください。
今このブログをご覧になっている2Dから3Dの現実に戻ってきてください。

それでは9.11に。


[PR]
by hisomi-tnp | 2011-08-22 10:33 | Save Our...

8.21広瀬隆講演会@玉村町文化センター大ホール

a0026058_9304299.jpg

原発なくてもエエジャナイカ大行進の第3弾企画として
作家の広瀬隆さんを招いて講演会が行われます。
チェルノブイリの事故よりも以前から原発というものと向き合ってきた広瀬さんのお話を、今現在の状況にどう活かしていけるのか、人知れず被曝していく人々が増え、汚染されて行く空気や大地、海、そして食物が増える中で、大きな課題と大きなヒントを得られるであろう群馬県民にとっても大切な一日となりそうです。

以下詳細

【日時】8月21日(日) 11:30開場 12:00開始
【場所】玉村町文化センター
講演会の前に 南条倖司さん達の歌、フラメンコダンス、
朗読劇「伸ちゃんのさんりんしゃ」(麦わら帽子の会)等もあります。

チケットお問い合わせ 電話 0270-65-1110

チケットは僕も持ってますのでお声掛けください。

[PR]
by hisomi-tnp | 2011-08-09 09:13 | Save Our...