ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

我が家のエネルギー問題。

a0026058_9231149.jpg


食の道は奥が深い。

雑食の人間の中でも日本人が食す料理の種類ときたらもの凄いなと熟思う。
両親が共働きで所謂鍵っ子であった自分にとって料理を自分で作ることは割と自然に身に付いていた。でもその家の癖みたいなものがあって小さい頃は鰹節も削っている印象があったけど、自分で作って食べる頃には削り節があったし、それよりも簡単に「ほんだし」を使ってなんでも作っていた。なんでもと言ったって炒飯とか野菜炒めとか、豚コマを焼くとか、ウィンナーを焼くとかばかりで、煮物もみそ汁も作ろうとすら思わなかった。だから単純に「ご飯とおかず」という意識しかなかった。大人になってからイタリアンレストランで調理補助をさせてもらうことがあってパスタはなんとなく出来るようになったけど、やればやるほど難しいなぁと思っていた。
そして、実が産まれて、改めて料理を作った。精進料理やマクロビオティックに出会ってから何度か作ることはあったけれど、今回は気分を一新して煮物も作った。みそ汁も作った。試行錯誤して時間は掛かってしまうけれど、心を込めて作った。食べてしまえば無くなってしまうご飯だからこそ、丁寧に大切にしていきたい。心の籠った手料理。いつも作ってくれている妻にも感謝している。忙しい日常と、忙しい食卓から、できるだけ離れていけるように頑張ろう。毎日毎日、反復反復、これは我が家の大切なエネルギー問題。
[PR]
by hisomi-tnp | 2012-06-26 09:41 | 地球/食

追加情報アリ!6.22(金)アトミックカフェです!

a0026058_1953682.jpg


今夜のアトミックカフェにはなんと急遽、元桐生市議の庭山さんがゲストで登場していただけることに決定!

「庭山由紀がぶった斬る!放射能問題と桐生市議会!!」と題してトークをしてもらいます。

ビデオ上映も当初の企画通り行ないますが少々短縮バージョンとなります。

場所 CoolFool(前橋)
前橋市千代田町5-2-10 SATOビル2F
TEL:027-237-1655
今回はビデオの上映とフリートークです。
チャージ1000円(ワンドリンク付)

ビデオは電波ニュース社
「未来への決断 ~ノーモア原発~」
http://www.ndn-news.co.jp/miraihenoketsudan/index.html
[PR]
by hisomi-tnp | 2012-06-21 08:58 | Save Our...

天私無

a0026058_11451172.jpg


天私無(テンワタクシナシ)

「天」は自然、「私」は私。つまり我や欲。
自然には我や欲が「無」いという言葉。

人の軸がブレないようにするためには「自然」を意識し続けていることが大切である。自然ありきの自分、そこに幸せを感じながら日々を過ごしていきたい。
[PR]
by hisomi-tnp | 2012-06-20 11:43 | 禅語にみる

水急不流月

水急不流月(水急なれども月を流さず)

急流の川面に映る月が流れることはない。
忙しい世界の流れの中でも真理、真実は変わらずに在るという感じ。
onenesとか梵我一如にも通ずる言葉。
明日は新月、それでも月が無いわけじゃない。

見えないだけ。

大事なことを忘れないように生きていこう。
裕福でも貧乏でも、三毒五欲に飲み込まれないように過ごそう。

人は人。自分は自分。

溺れれば他人も自分も傷つけるばかり。

精進精進。
[PR]
by hisomi-tnp | 2012-06-19 09:21 | 禅語にみる

愛の言葉。

a0026058_9493811.jpg


良い言葉に出会い、
良い言葉と付き合い、
良い言葉を忘れず、
良い言葉に教えられ、
良い言葉と歩んでゆく。

良い言葉は愛する人に似ている。
[PR]
by hisomi-tnp | 2012-06-15 09:50 | 日々是学ビ也

両忘と中庸

禅に「両忘」(りょうぼう)という言葉がある。
ざっくり言えば白や黒、善と悪、好き嫌い、日頃比べてどちらかを選ぶ傾向にある我々に「どっちでもいいんじゃない?」と言う曖昧さを認識して、どちらも忘れてしまうくらいの気持ちも大切ではないのかという感じ。比べてしまうのは教育の弊害もあるとして、だからといってかけっこで皆横一線でゴールというのもどうかと思うわけですが...。世の中は陰陽絡まり合って出来ていると思っている方ではありますが、全てが陰であり陽であり中庸でもあるようにも思っています。また偏った見方や考え方が生じる時は不思議と対極の感情も宿っていたりいなかったり。複雑というか単純というか、人間ってのは本当に面白くて興味深いものです。
[PR]
by hisomi-tnp | 2012-06-14 10:36 | 禅語にみる

物事に同じ意見が通じないワケ

a0026058_9284064.jpg


問:グレーを作るには何色が必要か?

A:白
B:黒
C:グレー

答:どれも正解でどれも不正解

一つの問いを考えているのに何故違う結果が出るのか?
これは素質によって左右している。元が白であるならグレーを作るには黒が必要であるし、元が黒であるならばグレーを作るには白が必要となる。また中にはグレーを作るのだからグレーがあればいいじゃないか?と考える人もいるだろう。これはつまり、同じ問いを与えると別の答えが導き出されるのは自然なことであるから、同じ答えを導き出したいならば問いの方を別々にすることも踏まえていかなければということだろう。
[PR]
by hisomi-tnp | 2012-06-12 09:29 | 日々是学ビ也

「阿漕」を考える。

「阿漕」というと「越後屋そちも悪よのう...」的な悪いイメージが浮かんできます。
阿漕な商売、阿漕な人、でも調べてみると三重県の「阿漕ヶ浦」が関係しているそうで、禁漁区の魚を獲ってしまう平次という男から来ているそうです。なるほど、それで汚いやり方を「阿漕」と言うのか〜と関心してさらに調べていきました。するとどうでしょう。この阿漕の平次さんには病気の母親がいて、その病いに効くという魚を獲りに禁漁区と知って侵入を繰り返していたそうです。なんともこうなってくるとどうなんでしょう。「悪」ってなんだろうかと考えてしまいますね。そういえば浦島太郎ももっと良い続きがあったような....。

兎にも角にも物事はどこから話し始めるかで如何様にでも話を歪曲できるということは現在起こっている様々な問題に置き換えられるような気がしてなりません。

責務を果たす為に再稼働....みたいな。
[PR]
by hisomi-tnp | 2012-06-11 14:51 | 日々是学ビ也

7.14 Fiesta Del Sol・太陽祭

a0026058_10263718.jpg


【Fiesta Del Sol・太陽祭】
日時 7月14日(土)10:00〜17:00
場所 前橋公園(前橋市大手町3-14-1)

10:00〜ライブ
IN THE WIND
浜田 正
yO'ceans
Hisomi-TNP/Ni-YANG/Shinya Cunel/Takeshige Makoto
イケクソン
AYSEL(異国的音楽ユニット)
フラサークル ラウレア&南條まあ
はじまるおと

14:00〜
第1部 トーク&ライブ
「3.11後の女たち 脱原発女子会」
湯川れい子(音楽評論家/作詞家/翻訳家)
千葉麗子(実業家/ヨガインストラクター)
仲代奈緒(女優/歌手)
橋本美香(制服向上委員会 会長)

第2部 トーク
「生き残れ!放射能時代」
おしどりマコ・ケン(夫婦漫才)
DELI(ヒップホップMC)
山川健一(東北芸術工科大学教授)
横川圭希(オペレーション・コドモタチ発起人)
Kダブシャイン(ヒップホップMC「キングギドラ」リーダー)


お問合わせ E-mail  no.nukes.gunma☆gmail.com ☆を@に換えてください。

主催 原発とめよう群馬 市民500人の個人が呼びかけています。
 代表呼びかけ人 ◆髙階ミチ(自然エネルギーを考える会群馬)
         ◆木村香織(生活クラブ生協群馬)
         ◆石川眞男(司法書士/玉村町議)
         ◆加賀谷独志(エエジャナイカ実行委員会)
         ◆Hisomi-TNP(ラッパー/Round Table Recordings)
[PR]
by hisomi-tnp | 2012-06-08 11:37 | Save Our...

実と知足

足るを知る、この言葉が包括する範囲はとても広い。例えば子どもを授かったこと自体がとてつもない奇跡であるのに、いつしか感謝する気持ちよりもその子に望むこと、自分と子どもの理想ばかりが生まれてくる。だから俺は日常で思ってしまいがちな「ここがこうだったら良かったのに」から「できなかった自分はダメだ」というような後悔はあまりしないように心掛けている。失敗には成功以上の学びがある。それを避けていくだけの人生はそれだけその後に失敗する確率が高くなっていくと思うようにしている。だから自分にとっての後悔はとてもポジティブな思考だ。実から学ぶことは多い、そこに向き合う妻から学ぶことも多い、それに対する自分自身から学ぶこともまた多い。けれど人生で人に望まれるように無理に努める必要もないし、代わりに人に何かを望み過ぎることもしない。その全てに、その人々にそれぞれの一所懸命があるから。

ないモノを考えるより、
あるモノを考えよう。


a0026058_8404147.jpg

[PR]
by hisomi-tnp | 2012-06-07 08:40 | 日々是学ビ也