ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3.10.sun.「力あわせる200万群馬、さよなら原発アクション」

3月10日(日)に「力あわせる200万群馬、さよなら原発アクション」があります。
嫌なことや辛いこと、忘れてしまいたいことはたくさんあるけれど、未来の子どもたちのためにできることもたくさんあると思います。未だに地震も来るし、4号機の現状も気になります。加えて現在の我々の食べ物の安全性は極めて不確かなものです。様々な場面で有耶無耶にされ、希釈されていく放射能汚染、経済経済と言ったって人類より先に経済があったわけじゃない。そんなモヤモヤした暮らしの中でもきちんとした情報を得られる場だと思います。是非ご家族(未来と)でご参加ください。

実行委員会は...
2月21日(木)午後7時から県庁昭和庁舎3階35会議室
3月7日(木)午後7時から県庁昭和庁舎3階35会議室
どなたでも参加できます。よろしくお願いします。

さらに...
3月3日(日)午後1時30より
場所:前橋市総合福祉会館(前橋市日吉町2-17-10)
伴英幸(原子力資料情報室共同代表)さんの講演会があります。

a0026058_8382041.jpg

[PR]
by hisomi-tnp | 2013-02-21 08:32 | Save Our...

食べ物と感情を知ろう

a0026058_16153878.jpg


こう寒いと温かい食べ物が堪らなく美味しいから、体も温まるし…と、ついつい食べ過ぎてしまう。楽しそうに酒を飲んでいる人を見ると羨ましくもあり、それ以上にこちらも楽しくなる。でも肺の弱い自分にとっては酒、特にビールは向いていない。それでもバーカウンターから酒を出していた頃は音楽と最大限に戯れたいのならば、クラブで働くのが一番と考えて月給7,000円の手伝いから始めて、苦手な酒を飲まないわけにもいかないと思っていた。飲めば強くなるなんて人も少なくなかったけれど、やはり飲んでも体質的に向いていないものは向いていなかったし、何よりも毎日スケボーに明け暮れていた頃よりも夜な夜な地下に潜って昼夜逆転の生活をしていたのだから、代謝や免疫の貯金も減る一方だった。視力もその時期からガクンと下がった。深夜にラーメンなんてのも仲間内では当たり前の流れだったし、満腹になるまで食べて直ぐに寝て、そんなことを繰り返している内に、知らず知らず体への負担は精神への負担へ変わっていたのだろう。食の乱れは必ず心の乱れに通じている。感情自体が食による影響をかなり受けている。怒りっぽい人や落胆、執着の強い人は肝や胆が弱っていたり、心、小腸が弱っている人はどこか落ち着きが無く、焦ったり、逆に楽しい場所でも冷めていたりする。他にも腎や膀胱、肺や大腸、脾や胃、膵などが、それぞれに感情という形でサインを出している。

それはつまり、

怒っている人や思い悩んでいる人が、自分の意思とは裏腹な言動に支配されてしまっている場合が多分にあることを意味している。だから人間を心底嫌うこともできないし、この地球上の様々な争い事さえも密かに食が大きな影響を与えていると考えている。

華やかで魅力的な音楽や芸術の世界で、もしも思い悩む時、食の改善こそが自分と自分を取り巻く環境の改善に繋がることを覚えておいてもらいたい。俺自身もそこを未だに行ったり来たりしているからこそ強く思うことだ。
[PR]
by hisomi-tnp | 2013-02-05 15:16 | 陰陽五行

からだと向き合おう。

皆もれなく歳をとる。

a0026058_2252550.jpg


これは生まれてきた以上避けることは絶対にできない。
あっと言う間に立春だというのに、満月だったあたりから少し食べ過ぎが祟っているようだ。
食べ過ぎから来る肝の疲れが脾の働きを抑え、肺や腎にも影響を与えた。加えて連日の寒さに毎日のデスクワーク。体の内側、肝経と腎経の肌荒れがどえらい勢いでひどくなった。
体はとても正直だ。我が子や愛犬を見ていると非常に解り易い。我々大人が忙しさと無知によって麻痺していることにハッとさせられる。要は自分の心身と向き合っているかなのだ。そんな時は改めて呼吸を整える。呼吸は一番シンプルで一番奥が深い自と他、内と外のエネルギーの交換作業だ。
[PR]
by hisomi-tnp | 2013-02-04 22:05 | 陰陽五行

あんど市民測定所桐生出張所がはじまります

あんど市民測定所が桐生のマウントスプーンに桐生出張所として2/1(金)より受付開始となります。※要事前予約
よろしくお願いします。

a0026058_1655123.jpg

[PR]
by hisomi-tnp | 2013-02-01 16:46 | Save Our...