ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

数秘術と芸術と無農薬野菜と生物学

4444という数字を目にした朝、自転車で足が吊るまで走った、
夕方からは足利の無農薬の農家さん夫妻と生物学の先生のお宅にお邪魔して
美味しい料理を頂いた。サツマイモから出来た春雨が絶品だった。
そこで数秘術というものを初めて体感した。
と、言ってもきちんと視て頂くタイミングでは無かったみたいだけど、
それでも一言一言から得られるものは確実にあった。
数字が持っている不思議な運命。それは、なんとなく、自覚していた部分を
厚く塗り重ねてくれるように、数々の確信が一夜にして花開くような感覚。
テーブルの上にはチベットの野草や花のお茶、お香、波動水と呼ばれる不思議な水、
そして地球の本、宇宙の本、さらには粘菌の本があった。
10代から50代という年代を越えた一見異様な人々の集いは、
一切そんなことを感じさせず、それどころか何かワクワクするものさえあった。
[PR]
by hisomi-tnp | 2009-07-21 15:18 | 日々是学ビ也
<< 対日食用筒型観察初号機 目に見える放射線 >>