ブログトップ

hisomi a la mode

hisomi.exblog.jp

菅直人氏が来群だそうです。

今週末18日(土)に菅直人元首相が来群するそうだ。震災と原発事故が起きて、他の人間だったら対応できたのだろうか。巷で出る「ああすべきではなかった」「こうすれば良かった」などという発言自体が稚拙に思えてしかたがない。前古未曾有の問題の答えを知っている人がいたのならば、まずこんなことにはなっていないのだ。そういう大人たちを見て子どもは育つ。その議論がされるべきであったのは今ではなく、原発の歴史の一番はじめでなければならない。きっと発言の矛盾を理解することくらい、彼ら政治家の学力をもってすれば容易いことだろう。原発とめよう群馬からも加賀谷さんが民主党から出馬することになった。何故民主党か、そんな声は絶えない。しかし、この社会で理想論抜きに現実を捉えて決意したのだと思うし、逆に問いたい、ではどうすることが最善で、その策はどれだけ効果があって、あなた方はどんな協力をしてくださるのか。原発、TPP、さらには改憲という山積みの問題を、本当にどうにかしていかなければならない今、乳飲み子と入園、入学という恐ろしく多忙なタイミングにも関わらずされたその決断だけでも、充分に意味のある意志の現れであると思えないだろうか。

それはたぶん民主党じゃなくてもそう、幼心に居眠りする国会議員を見せられているのに、政治家はただ偉いというあからさまな矛盾を矛盾のまま抱えて大人になった。ではそこから何か解決したのだろうか、矛盾は未だ矛盾のままではないのか。

講演会 菅直人元総理が語る脱原発・再生エネルギーへの道
◎ 日  時 2013年 5月18日(土) 午後2時~4時
◎ 場  所 ホワイトイン高崎(高崎市赤坂町94 TEL027-325-5858)
◎ 参加費 500 円
◎ 主  催 脱原発・再生エネルギー推進する自治体議員の会
◎ 連絡先 群馬県議会議員 角倉邦良事務所 TEL 027-387-1432
[PR]
# by hisomi-tnp | 2013-05-13 15:08 | Save Our...

或る軍師の憂鬱

私というものが軍師であったなら、まず人の食欲に目を付けない手はない。なぜならあくまで自発的で衝動的な食欲に働きかけることは他の欲望に比べて比較的容易であると考えられるからである。つまり、仮にこれによって健康被害があっても最終的には「自己責任」と「自業自得」という逃げ道が用意されているのである。だから胃のトラブルを起こしやすい土用の今であれば胃に負担の掛かりやすいスイーツたちのイメージを積極的に発信すれば、計算通りに胃の不調を起こし、病院や製薬会社のお世話になるというわけである。ワクチンにしても、そのものに異論を唱えても、実際に病を流行らせてしまえば、たちまち必要とすることが正しいという形を容易に作り出せるのである。

世の中は恐ろしく、愚かしく単純である。
[PR]
# by hisomi-tnp | 2013-04-29 23:22 | 時の声(war cry)

大切なこと。

昨日暑かったと思ったら今朝はもう寒い。容赦のない季節に揺さぶられながら慌ただしい日々が続く。春らしいといえば春らしいのかもしれない。
母が倒れてもう一ヵ月が過ぎた。熟、大事なことは話しておこう。謝っておこう。そう思った。ありがとう、ごめん。誰もが母から子として産まれてくる。世の中には理解し難いたくさんのことがあるけれど、それだけは間違いのないことだ。息子や妻の寝顔を見ていたら、この寝顔が見られる時間がとても貴重で、愛おしく思えてきた。倒れた母も、きっと同じような気持ちで自分を見てくれていたのだろう。人の一生が恐ろしいほど絶妙なバランスと奇跡で成り立っていることを痛いほど感じたこの数週間。自分の中でも何かが芽吹いたのかもしれない。
[PR]
# by hisomi-tnp | 2013-04-24 11:24 | 繁栄のムコウ

あんど市民測定所の安中出張所が開設されました。

a0026058_1143778.jpg



放射能から子どもを守ろう安中の会+あんど市民測定所=安中出張所が開設されました。
出張期間:5月15日まで
※延長される場合がございます。
検体は必ずご予約いただいた上で下記住所へご郵送いただくか直接お持ち込みください。
原発とめよう群馬:あんど市民測定所(安中出張所)
〒379-0221 安中市松井田町新堀63-1
放射能から子どもを守ろう安中の会
受付電話番号:090-9856-6746
受付メール:no.nukes.gunma☆gmail.com ☆を@に換えてください。
※個人宅ですので必ずご予約ください。ご予約なしの受付は出来ません。
※月曜日から日曜日まで受付可能ですが早朝や深夜のご連絡はお控えください。
※測定後の検体は原則としてお持ち帰りください。

[PR]
# by hisomi-tnp | 2013-04-09 11:30 | Save Our...

3.17はimaのランチはいかがでしょう?

a0026058_15264822.jpg



3月17日の日曜日は桐生のわびさびやさんでimaのパンの販売とランチがあります。imaの天然酵母パンは現在は富山で円玄樹芸社を立ち上げるなど活躍中の玄米同志ことオショウが作った無農薬玄米いせひかりを元種として、長年かけ継がれた味わい深いパンです。梅田のカフェレストランNILSのフレンチトーストもご好評いただいております。そんな営業下手なimaが満を持してわびさびやさんにお邪魔いたします。焼きたてのパンは午前11:00頃お届けいたします。マフィンとちいさなおかずのベジタリアンプレートもあります。是非この機会にお越しください。

「直焼きマフィンと小さなおとも 650円」
・直焼きマフィン
・じゃがいものスープ
・ひじきと春野菜のサラダ
・地大豆のスイートペースト
・ハニーバターorメープルシロップ
持ち帰りもできます。
ご予約も受け付けています。

もちろん、俺もウロウロしています。
[PR]
# by hisomi-tnp | 2013-03-12 15:10 | 地球/食

ラップと311

a0026058_1645348.jpg



 2013年3月11日、ラッパーだというのにもうここ数年言葉にならない日々が続いている。二年前の今日、それ以前に感じていた違和感は確信へと変わった。この世界にはおかしなことが溢れるほど存在していて、まるでずっと昔からそうしてきたように、本当はただ知らないだけの自分たちがなんとなく大人たちに渡されたバトンを持って右往左往している。おかしいことをおかしいと言うことがおかしいとされるこの世界で、果たして同じようにこどもたちにバトンを渡して良いのだろうか、いや、自分にそれができたなら今こうしてこんな文章を書いてなどいないだろう。しかし何もかもただ反発しているだけで良いとも思えないし、力任せではなくて自然に変化していくことが大前提になることも承知している。
 言葉にすることはとてもリスキーだ。そこに責任が生まれ、同じ言葉でも受け取る側で色合いが変わってくる。もしかしたら大凡解らないことだらけのこの世界で、確定的なことを言うことにそれほど意味は無いのかもしれない。けれどそれでも人間は実体を求めて、或いは実体化することで心の平穏を保っているようにも見えて、それが時々滑稽にさえ思えてくる。激しい突風が吹き荒れた3月10日は高崎に1,000人もの人が集い、脱原発を訴えながらデモ行進が行われた。そして、それぞれがそれぞれに今日という日を思いながらきっと過ごしている。あの時、何を感じ、何を考え、どうするべきだと思ったのか、多くの人は気付いたかもしれない、また多くの人は気付かないままかもしれない、未だ激しい怒りはあるけれど、全てはポジティヴなパワーだ。

 トロイメライの作曲家シューマンは云う、
「音楽について話すとき、一番いい話し方は黙っていることだ」

まずは黙って気持ちのいいグッドミュージックを聴いておこう。そこにはきっと気持ちのいいグッドな考え方が育つから。
ラップを再開するのはきっとそれからでも遅くないはずさ。
[PR]
# by hisomi-tnp | 2013-03-11 16:41 | Save Our...